World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-034 YB9WIC New GuineaとのSkedとClub Log Matcching登録支援 | トップページ | EUからの6m IOTA リクエスト »

2020年6月18日 (木)

YB-IOTAとのSked進行中です

YB-IOTA固定局であり、IOTAのマッチングシステムでありますClub Log MatchingとLoTW QSO Matchingを利用できるようになりつつありますYB-IOTA局とのSkedを進めています。

今週6月20日の昼過ぎにOC-034 YB9WIC New Guineaと14MHzSSBにて行います。さらに夜にはOC-210 YB8ROP Sangihe Islandと7MHzSSBにて行います。YB9WICはその後FT8もやっていただく予定です。前者は1局、後者は3局の参加です。

すでに交信済み、クレジット済みの皆様におかれましてはあまり関心がないと思われますが、新しくIOTAを始められる、始められた局におかれましてはやはりNew one IOTAです。親しいご友人などに話題としてご提供ください。さらに郵便事故の不安もなくマッチングで簡単にクレジットを得ることが可能です。

一昨日、IOTA申請されました長崎のJE6AVTさんはそのご提案を2019年1月にメールにてIOTA申請を薦めました。少し数が足らないとのことでした。時間の経過とともに失念していましたため突然のIOTA申請でびっくりしました。そこで、昨日から2018年10月からのご提案を差し上げましたすべての局の再確認をして、可能性の残っている局を抽出し、LoTW QSO Matchingの提供などを中心に連絡をしています。

また、上記分Skedの案内を開始しました。100に届かない、7大陸が充足できていないという局が数局おられます。ご相談いただければすべてサポートできる状況になってまいりました。

実は昨晩にOC-034 YB9WICがClub Log MatchingやLoTW QSO Matching未登録であることだけでなく、根本であるIOTAクレジットを受けられないことも判明しました。旧YC9WCIではすべて登録されていたのですが、免許のグレードアップに伴い、YB9WICへの変更手続きを全くされないままに数年経過していることがわかりました。

友人関係でありますYB9WZJ Joniさんへ長文の英文をすぐに作成し送りました。半分以上はIOTAウエブからの登録状況のコピーですが、何事もトライする気持ちでやればスラスラと文章がでてくることに満足感を覚えます。この朝に確認しましたらまだ読まれていませんでした。手続きはとても簡単ですので大丈夫です。また、Joniさんの方はYC9WZJとYB9WZJともにきちんと処理されていますので安心です。

こうやってYBの友人と親しくなっていくと確信しています。ありがたいことです。下手な英文でも相手を動かせますのでたいへん楽しい時間をもっております。支援体制の構築が進んでいることをお伝えしました。

« OC-034 YB9WIC New GuineaとのSkedとClub Log Matcching登録支援 | トップページ | EUからの6m IOTA リクエスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-034 YB9WIC New GuineaとのSkedとClub Log Matcching登録支援 | トップページ | EUからの6m IOTA リクエスト »