World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« どうしたYB-IOTA、超スピードアップ対応の2件の報告 | トップページ | 6m IOTA chasingが始まりそうです »

2020年6月 6日 (土)

JE6HID 畠山さんのIOTA Oceania Award 申請報告

この朝にJE6HID 畠山さんからメッセージが届き、「IOTA Oceaniaを申請しました。郵送の実物送付で依頼しました」とのご報告をいただきました。すぐに「OceaniaのIOTAが75件に達したんですね、おめでとうございます」と返信しました。

畠山さんはIOTA200を取得され、現在IOTA300を目指してご活躍中です。北九州市近辺のAS-012への移動運用も少しされています。

早朝に受け取ったせいもありますが、とても清々しい気分になりました。1997年末に初めてIOTA100を申請するときのことを思い出したからです。その半年ほど前に購入しました日本語版IOTA DIRECTORYを読み漁っている最中にIOTAコンチネンタルAwardの取得内容を知って当時は大発見したような気分になったからです。IOTA100と同時にIOTAオセアニアも申請しました。

その大発見は例えばコンチネンタルAwardは全体の75%を取得する、または全体が100件超の場合は75件以上の2方法の取得のためのルールを見つけました。オセアニアIOTAは現在288件承認、10件のProvisionalです。288件の75%は216件となります。つまり、ルールでは216件到達あるいは75件とうたつとなりますのでIOTAオセアニアの場合は75件以上でコンチネンタルアワード取得となります。

因みにAFは全体103件で75件、ANは17件で13件、ASは190件で75件、EUも189件で75件、NAが248件で75件、OCは75件、SAは100件で75件以上が申請の条件となります。Provisional IOTAが運用され承認を受けた時点で数字が変わりますが、影響するのはAFとANのみです。

取得したIOTA100は1478番、IOTAオセアニアは135番のシリアルナンバーが入っていました。日本語版IOTA DIRECTORYには「新アワード取得一覧」というページが設けられ、すべてのIOTAアワードの取得者が公表されていました。そのときにIOTAアジアが40番まで発行されていましたので、なんとしてでも二けた番号のIOTAアジアを狙いに行きました。当時はとても新鮮だったと思います。2年後になんとか92番を取得しました。

一昨年からIOTA新規申請者の提案活動を開始するようになりました。自分自身の時は申請料なんて気にもしなかったのですが、他人様へ勧めるようになり気が小さくなってしまいできるだけ費用を削るようなマイナスの気分が漂い始めました。

この朝の畠山さんの「当然に郵送で送ってもらうようボタンをぼちっとしました」の言葉に気分をプラスに変えることができたような気分になりました。そうなんですよ。アワードの申請は自分への努力のご褒美なんですよ。(Tnx JE6HID Yoh-san)

MY Awards(JN6RZM)
Award Number Status
IOTA 100 Islands Of The World Certificate (All Modes) 1478 Issued
IOTA 200 Islands Of The World Certificate (All Modes) 805 Issued
IOTA 300 Islands Of The World Certificate (All Modes) 669 Issued
IOTA 400 Islands Of The World Certificate (All Modes) 535 Issued
IOTA 500 Islands Of The World Certificate (All Modes) 517 Issued
IOTA 600 Islands Of The World Certificate (All Modes) 457 Issued
IOTA 700 Islands Of The World Certificate (All Modes) 499 Issued
IOTA Asia Certificate (All Modes) 92 Issued
IOTA Europe Certificate (All Modes) 530 Issued
IOTA North America Certificate (All Modes) 376 Issued
IOTA Oceania Certificate (All Modes) 135 Issued 

ちなみにIOTAウエブの「自分のIOTA」の3番目の「サマリー」に各局のこれらの情報が掲載されています。いまでも紙のアワードを「自分へのご褒美」として申請したいです。しかし、頭打ち...。

« どうしたYB-IOTA、超スピードアップ対応の2件の報告 | トップページ | 6m IOTA chasingが始まりそうです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうしたYB-IOTA、超スピードアップ対応の2件の報告 | トップページ | 6m IOTA chasingが始まりそうです »