World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« NA-110 Isle of Palms(SC)の常駐局 | トップページ | AS-207 R207RRCのQSLカードはどうなるか »

2020年7月30日 (木)

AS-207 R207RRC LoTW QSO Matching追加

夕方にJA9IFF中嶋さんよりメールをいただき、IOTA-chasers ForumにG0JHC NeilさんがAS-207 R207RRCのLoTW Matchingがヒットしたとレポートされていたのを受けて、G0JHCは事前ドネーションではなく、OQRSなどと一緒に追加ドネーションを送られた「事後ドネーション」のようだ。現在確認中とのことでした。

夕食後にJE6HID畠山さんがIOTA-ASアワード申請残り1件にAS-207 R207RRCを待っていると言われていたことを思い出し、R207RRCウエブのドナーリストを確認しました。「事後ドネーション」のグループに入っておられましたので問い合わせしました。LoTW QSO Matchingにて見事にヒットされたそうです。該当者は下記のウエブ、およびリストをご参考のうえ、ご確認ください。

http://r207rrc.ru/en/donation-en

R207rrc-donors 

上の茶色が事前ドナー、下の黒色が事後ドナーです。なぜこのようにするのかよくわかりません。QSLカード発行、Club Log Matching稼働の予定日などはわかりません。Tnx 中嶋さん、畠山さん

【追記】

当記事投稿直後に中嶋さんよりメールが届きました。JH1OAI井上さんのご協力で事後ドナーのLoTW QSO Matching OKを確認できたとのことでした。中嶋さん、何度もありがとうございます。井上さんもありがとうございました。

« NA-110 Isle of Palms(SC)の常駐局 | トップページ | AS-207 R207RRCのQSLカードはどうなるか »

コメント

山本さん、中嶋です。

ペディションの費用をカバーするためにドネーションを集めますが、事後ドネーションを集める手段としてClub LogのOQRSを使う手法があります。
これだと、ログを全てアップし、Club Log Matching提供猶予期間を設けてしまうと、事前・事後ドナー、ドネーションしない局全てがClub Log Matchingの猶予に該当してしまいます。
LoTW QSO Matchingが提供された事で、ドネーション集めにはClub Log OQRS、ドナーのみへのクレジット付与はLoTW QSO Matchingと区別してログをアップする事でドナーへの即時クレジット付与の新しい仕組みが出来た事になるかも知れません。
カード送付してくれるのは楽しみですが、同時にMatchingにて早くクレジットを追加出来る事もIOTA Chaserには重要なので、両方を満足する良い手立てだと思います。

中嶋さん、おはようございます。
新しい企画ですね。毎年、超難関の場所へ命がけで多くの費用を使って訪問し、事前にウエブなどで「ご支援をお願いする」ことをやっても大赤字のケースもあるでしょうね。ほんの少しでも良いから多くの局が協力していただく新しい方法かもしれません。
QSLカード到着やClub Log Matching登録は来年の3月以降になる可能性もありますね。早く欲しい局は今からPayPalで気持ちだけ送ればきっと応じてくれると思います。やはり予算が足らなければ一つの方法として考えられるでしょう。
私はマグネットの代金も含めてドネーションしました。QSLカードはいらないからマグネットを送ってくださいとお願いしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-110 Isle of Palms(SC)の常駐局 | トップページ | AS-207 R207RRCのQSLカードはどうなるか »