World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Club Log Matching Manualを活用してみませんか | トップページ | OC-228 VK5MAV/P Grantie Island 2回目終了、3回目へ? »

2020年8月23日 (日)

海外の移動運用局へのClub Log Matching提案文書の作り方の例

前回記事に引き続き、どなたでも交信したNew IOTA局がClub Log MatchingまたはLoTW QSO Matching利用局であって欲しいものです。現時点ではEU/NAのClub Log Matching化はとても低いような気がしています。JAではCP JAの資料にありました通りその利用率は昨日現在91.3%です。とても大切な数字をいつの間にか構成してくれています。皆さんが世界一位を目指されていますので、この利用率もおそらく世界一位でしょう。

高品質のJAです。QSLカードによる申請はできるだけClub Log Matching、LoTW QSO Matchingあるいは忘れかけられているIOTA Contest Matchingに置き換える努力をしていただきたいものです。以下に例題文とGoogle Translateによる英文への変更方法をお知らせします。英文作成が苦手の場合は下記のような方法で英文の土台を作り加除訂正して依頼文と添付ファイルを送れば可能性が出てきます。

まず例題の文章です。

親愛なるJohnさん
 私は日本の福岡に住むJN6RZM Shuと申します。
 IOTAチェイシングを始めて3年になります。私はあなたが運用されたEU-200 SA1MPLE SAMPLE Islandと交信しました。私にとりましてEU-200はNew IOTAになります。私はコールバックを確認出来てとても嬉しかったです。

 質問があります。あなたはClub Log MatchingによりEU-200 SA1MPLEをクレジット提供を考えておられないのでしょうか?
 日本ではすでにClub Log MatchingによるIOTA申請が91.3%に達しています。QSLカードを使う割合は8.7%です。その要因は運用者も申請者もコストがかからないからです。どうぞあなたもEU-200 SA1MPLEをClub Log Matchingに登録するよう協力ください。

 添付ファイルに"Club Log Matching manual (English version)を添付いたします。世界中のIOTAチェイサーがコスト削減となりたいへん喜ばれるでしょう。

Shu JN6RZM 

と、言う感じです。これをGoogle Translateに貼り付けた結果が次の通りです。

Dear John
My name is JN6RZM Shu and I live in Fukuoka, Japan.
It has been 3 years since I started IOTA chasing. I have contacted the operated EU-200 SA1MPLE SAMPLE Island. For me the EU-200 is New IOTA. I was very happy to see the callback.
I have a question. Are you thinking of crediting EU-200 SA1MPLE with Club Log Matching?
In Japan, IOTA applications by Club Log Matching have already reached 91.3%. The rate of using QSL cards is 8.7%. The reason is that neither operators nor applicants cost much. Please help us to register EU-200 SA1MPLE for Club Log Matching.
We will attach "Club Log Matching manual (English version)" to the attached file. IOTA chasers around the world will be greatly pleased to reduce costs.
Shu JN6RZM

あくまでも例題文です。これを土台にしてもう少し文を加除訂正して工夫されてください。独自に完成した英文に添付ファイルを付して提案なさってみてください。日本語文章を短くしたほうが良いと思います。欲張りすぎるとGoogle Translateはまだ変な訳になりそうです。

1件でも伝わって成功するとこれがまた病みつきになります。

【追記】

CP JAホームページの「2020申請進捗」にあるクレジット方法の推移の91.3%を徹底して訴えて欲しいです。

Clm1

IOTA申請者数世界一位が「量での世界一位」ならば、クレジット方法のClub Log/LoTW QSO Matchingは「質での世界一位」と言えるでしょう。全員でQSLカードによるIOTA申請を極力減らす努力をしましょう。JA得意の質の高さを示しましょう。上記のメールによるお願いもその一つでしょう。 

 

« Club Log Matching Manualを活用してみませんか | トップページ | OC-228 VK5MAV/P Grantie Island 2回目終了、3回目へ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Club Log Matching Manualを活用してみませんか | トップページ | OC-228 VK5MAV/P Grantie Island 2回目終了、3回目へ? »