World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 新規IOTA申請に新記録続出 | トップページ | OC-166 Laut Islandの固定(常駐)局へのアプローチを開始しました »

2020年8月 5日 (水)

IOTAオーナーロール入りのご報告

JA5のM-OMから昨晩表題の件で「ようやくオーナーロール入り」とのタイトルでメールをいただきました。M-OMは一昨年の2018年11月3日にIOTAゼロの県向けにDXCCのリストから抽出してIOTA申請をお願いしました。2日後の11月5日には一旦お断りのメールが届きましたが、同時に依頼しました局と話し合われてIOTA申請をしてくださいました。ゼロの県が一気に3局から申請をいただき思い出深い申請劇でした。

その思い出はIOTAゼロ県からの脱却をご提案し、Club Log Matchingを利用すればQSLカードは不要という内容でした。M-OMは四国でも有名なDXerであられ、私もDXクラスター投稿で覚えのある局でした。IOTA件数350にて申請されました。すべてClub Logのはずです。そして、IOTA局をクラスターレポートされ続け2020年1月末では100件ほど追加されて申請されていました。勧めた側としては嬉しい限りです。

昨晩のメールにはIOTA Honour Rollの話題でした。数年前のJN6RZMブログの古いバージョンのIOTAリストを入手されたこと、6万QSOsと2万枚のQSLカードと格闘されていること、そして(IOTA)オーナーロールに到達され、600、750を目指すことが書かれていました。私も新鮮な気持ちになりありがたく感じました。その中にIOTAリストを常に入手できる状態にしてほしいとの要望をいただきました。

今年の6月以降にIOTA申請を提案させていただき、完了されました局へは①日本語版IOTA DIRECTORY2018と②IOTAリストをお祝いメールにて送付させていただいております。IOTAを始められた局の羅針盤として活用するようにお願いしています。この二つを最初にお渡しすることはとても重要と考え、先月から実施しています。そのタイミングでのM-OMからの提案でした。

日本語版IOTA DIRECTORY 2018はIOTA CP JAホームページに掲載され、細かい修正も中嶋さんが対応されています。PDF版で無料で入手できます。これを毎年数回ほど読み込んでいただくことが大切です。プリントアウトしてシャックに備え付け、たくさん書き込んでいただくほどIOTAが間違いなく面白くなります。

IOTAリストは先発のIOTAチェイサーは必ずなんだかのIOTAリストをお持ちです。私が提供するIOTAリストは原本はIOTAイベント時に集計するためにK0AP Draganさんの友人(コールは忘れました)の奥様がエクセルが得意で作成されましたものを流用しています。8年くらい前のイベントです。それを加工し、インプットすれば下記画面のアウトプットを加え、その中にIOTA Honour Rollを自動計算できるようにしています。

IOTA Honour RollはIOTA番号が付番された全IOTA数からProvisional IOTA(例:AS-206P)とDelete IOTAを除いた全体の1/2の数になります。小数点は切り上げです。IOTA Ltdから毎年2月に提供されますIOTA Honour Roll & Year's Listingの中で要するに一人前と認められた局がIOTA Honour Rollリストに掲載されます。

 Iota-hr

私個人の分です。大陸ごとに大陸カラーを付けて管理しています。20年以上使っていますが便利です。左半分は共通です。右側半分はインプットのリストに入力すると個人のデータを集計させています。最下行にIOTA Honour Rollの計算をしています。

Provisional IOTAが運用され、IOTA LtdからCP JAにクレジットが受けられるとの報告があった時点で左側半分のメンテナンスをしています。右下に「2020.04.27 till AS-207 operation」と入れているのはここまで確認をとれているという意味です。SA-101分は確認されていない状態です。以前はProvisional IOTAが運用される前に修正したりしていましたが間違いが発生しますので、CP JAホームページにて確認できた時点で修正しています。ファイル名も「IOTA LIST Apr 2020」とその都度変更して保存しています。

M-OMのいつでも最新のIOTAリストを入手できる体制は、ブログでは出来かねます。毎日記事を書きますと日めくりのように送られるからです。ここに①日本語版IOTA DIRECTORYと②IOTAリストを掲載いたします。

ダウンロード - e697a5e69cace8aa9ee78988iota20directory.pdf

ダウンロード - iota20list20apr202020.xlsx

【追記】

従いまして、Provisional IOTAが運用されクレジットを受けられるようになると加算され、Kingman ReefがDeleteになったりすると減産され、IOTA Honour Rollの数字は毎年変化することになります。毎年1月31日の締め時点にて判定されます。

 

« 新規IOTA申請に新記録続出 | トップページ | OC-166 Laut Islandの固定(常駐)局へのアプローチを開始しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新規IOTA申請に新記録続出 | トップページ | OC-166 Laut Islandの固定(常駐)局へのアプローチを開始しました »