World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« Club Log Matchingの不具合 | トップページ | IOTA Validation Teamからの回答は24時間以内の10時間ほどでした »

2020年8月14日 (金)

Club Log Matchingの不具合、自力改善

この朝に8月13日にご報告しました京都のOMさんからメールが届きました。私の2回目のメールをいただいていろいろ触ってみましたら9件のヒットから予想の130件超に一気に増えたそうです。「LOTWのQSO開始日がデフォルトでは最近の日付けになっていた事が良くなかった」と判断されたようですが、私にはよくわかりませんでした。(笑い)

ブログにも無事成功した追加記事を出していただけるとのこと。まさにClub Log Matchingの汚名挽回です。さらにIOTA新規申請も前向きに検討してくださるようです。ほっと一安心です。

さらにこの朝に中嶋さんからとても嬉しいメールをいただきました。IOTA申請者世界一位のためにはどうしても提案しなければならなかった5年未申請候補の7名の対応です。全員へお願いメールをしました結果、2人目の方が5年ぶりに追加申請をしていただいたそうです。5年間オール100でしたがようやく急上昇されました。5年間、もしくは4年間未申請局の特徴はClub Log Matchingをご存じない、もしくは使われていないというところがポイントでした。

そこで、皆様のIOTAを薦めたいご友人を想定して次のことをチェックしてみてください。

①電子ログを使っていることが第一の条件でしょう。
 私自身も1994年1月からJN6RZMを開局しました。2020年8月で12千QSOのログでした。ハムログを2005年中途から使い始め2005年以降の5千QSOを電子ログで使っていました。昨年3月の2004年以前の7千QSOを追加入力し全ログ登録を完了しました。とても便利になりました。

 この記事を書いていて分かったことですが、私のJN6RZMは何も手続きをしないで2016年にAS-077 Kyushu Islandに登録されました。したがって2019年3月に追加しました1994年1月から2005年5月までの7千QSOはヒットしないままになっていると判断しました。VE3LYCへメールにてログ前半分のClub Log Matching登録を確認してみます。

②Club Logというよりログサーチで使用
 2016年6月にClub Log Matchingが稼働しましたが、それ以前はClub Logというよりは「ログサーチのためのツール」でした。紙ログと合わせてログ検索のためにハムログへ入力していました。IOTAを薦めたいご友人のClub Log利用方法を知る必要があると思います。

③ご友人のコールでClub Log検索をやってみましょう。
  例えばJN6RZMをログサーチすると以下のようにヒットします。
 Log to search: JN6RZM
 12,366 QSOs logged between 1994-01-15 06:44Z and 2020-04-08 00:03Z

 少し乱暴かもしれませんが目安として計算してみます。現在720IOTAです。12,366÷720=17.2 QSO/IOTAと計算できます。1IOTAを得るのに17.2QSOが必要と概算できます。従いまして、
 IOTA100 1,720QSO
   IOTA200   3,440
   IOTA300   5,160
   IOTA400   6,880
   IOTA500   8,600
   IOTA600  10,320 
   IOTA700  12,040  となります。

もちろん国内を中心にやっている、コンテストをやっているなどの条件で当然変わります。IOTAを一生懸命にやっている場合でも1ベディション局に対して、Overworkの5~10QSOやっているようなスタイルでも異なります。ところで、JAは国内にも26件、そして近場のDXに島が特に多い環境です。大雑把に見てもIOTA100を申請できるのはClub Logで2,000 QSOsしていれば平均的にOKではないでしょうか。

国内でIOTA100の1/4くらい。近場を合わせると50~70件くらいには届くと思います。

お隣のCP OCのVK5CE Craigさんのテリトリとは一桁、いや二けたほどJAのIOTA申請可能な潜在局が存在していると思われます。No JAの指定ではなく、CQ JAの割合も高くなると信じてIOTA申請者を増やしましょう。現在、世界一位に王手です。

【追記】

速い!! CP JAの中嶋さんからメールが届いていました。冒頭の京都のOMさんの解決方法をIOTA CP JAホームページの初期画面左下の「FAQ」に。LoTW QSO MatchingのQ3にQ&Aで掲載してくださいました。

あらためてFAQを確認すると、かなり重要なQ&Aがあることに気づきました。

« Club Log Matchingの不具合 | トップページ | IOTA Validation Teamからの回答は24時間以内の10時間ほどでした »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Club Log Matchingの不具合 | トップページ | IOTA Validation Teamからの回答は24時間以内の10時間ほどでした »