World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« AS-037 Koshikijima Islands 甑島列島内に甑島大橋完成 | トップページ | Club Log MatchingによるIOTAベディショナー側の合理化を考えてみる »

2020年8月31日 (月)

3期連続でIOTA Newを得られるか

早すぎる話かもしれませんが、先日2014年6月にAS-200 Shikoku's Coastal Islandsが、2019年6月にAS-206 Honshu's Coastal Islandsが2期連続でJAに誕生したことをブログにまとめてレポートしました。次回までは3~4年後ということも理解していただきました。その2件に携われたCP JA担当のJA9IFF中嶋さんから2024年の2案を送ってこられました。3期連続IOTA New誕生はもちろん欲しいところです。

すでにご承知の通りIOTA申請者数の世界における進捗は日本を除けばマイナス傾向が続いているようです。ところがJAの増加数を加えると全体数が増加に転じるという状況が数年続いています。ただし微増です。2019年のAS-206誕生時は前年の2018年から新規申請者増強を実施しました。間接的には大きな影響を与えたと思います。

そして、IOTA LtdからはJAはとても活性化された重要な地域とみなされている可能性があります。ただし、IOTA Ltdから褒めらることはありませんので確実性に不安は残ります。(笑い)

さらに今期(2020年2月22以降)はそれまで年間20件ベースから年間35~40件くらいのペースへ進捗しようとする勢いであり、3期連続の大チャンスが近づいているような気がします。

中嶋さんの二つの案のうち、一つはAS-206をさらに分割する案をお持ちです。JA1/2エリアとJA0/7エリアを分ける考えですが、可能性を高めるためには一方のエリアのクレジット率を60%くらいにする必要がありそうだとのことです。現実にはAS-206は現在18.1%です。もっとたくさん運用しないといけないようです。島の移動運用がとても大切と思われます。これにはたくさんのJA IOTAチェイサー、ベディショナーのご協力が必要と思えます。

同様に考えますと、AS-117 Honshu's Coastal Islands WESTのJA3/9エリアとJA4エリアの分割やエリア単位の分割も考えることができます。AS-012 Kyushu's Coastal IslandsやAS-147 Hokkaido's Coastal IslandsやAS-200 はエリア内分割で海外からは分割後の所属がわかりずらいとの反応です。

中嶋さんのもう一つの案はAS-043 South Izu Islandsの分割案をお持ちのようです。ベースとして、IOTA申請者数の世界全体を牽引しつつあるJAでありますので皆様のご友人へのIOTA申請のお勧めを継続してくだされば可能性は高いでしょう。

本日8月31日もCP JAホームページに広島県から新規申請者ありとの報告があり2月22日以降で33件になっています。8月単月だけで6局の新しい仲間を得ています。引き続き、ご協力をお願いいたします。40局を超えて50局台に乗るかもしれませんね。

 

« AS-037 Koshikijima Islands 甑島列島内に甑島大橋完成 | トップページ | Club Log MatchingによるIOTAベディショナー側の合理化を考えてみる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-037 Koshikijima Islands 甑島列島内に甑島大橋完成 | トップページ | Club Log MatchingによるIOTAベディショナー側の合理化を考えてみる »