World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« My antenna story | トップページ | OC-166 Laut Island vs OC-088 Kalimantan Island その2 »

2020年9月 8日 (火)

OC-166 Laut Island vs OC-088 Kalimantan Island

7月から表題の戦いをやっています。JF7RJM安孫子さんが受信されました10局のYB7局へ①OC-166の認定、②Club Log登録、③Club Log Matchingの登録提案をやっています。唯一返事がありましたYE7LTN Saidさんは7月24日にすぐに返事をいただきましたが、「OC-088 Kalimantanです」との返事で終わっていました。

9月5日に全10局へメールによるお願い文章を送り終わりましたので、昨晩IOTAリストのYB7 Kalimantanの部分を貼り付けて返事がありましたYE7LTNへメールを送りました。この朝に再び返事があり、私のメールを理解していただけなかったようで、「ごめんなさい。私が住んでいるのはQRZ.comにも載せている南カリマンタンのBaharuのOC-088です。」と返事が戻ってきました。

再度、QRZ.comの住所をしっかり確認し、Laut Islandの最北端のBaharuという町を再確認しました。マップを二つ作成してさきほど差し障りのない文章と添付ファイルを送りました。OC-088と思いこまれるとなかなか中に入れてくれません。マップとリストでわかって欲しいです。

Oc166-1 Oc166-2

OC-166 Laut Island vs OC-088 Kalimantan Island 第2ラウンドのご報告でした。

【追記】

昨晩のメールにIOTA-YB Needed List 2020において未交信の6局のコールを伝えて、OC-166 YE7LTN Laut IslandとしてのSkedの依頼をお願いしています。もちろん、Club Log Matchingにおいてです。OC-166未交信の局はお知らせください。局数が多い方が効果が高いです。

« My antenna story | トップページ | OC-166 Laut Island vs OC-088 Kalimantan Island その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My antenna story | トップページ | OC-166 Laut Island vs OC-088 Kalimantan Island その2 »