World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« YBからの普通国際郵便到着 | トップページ | Go to Travel, go to IOTA »

2020年9月11日 (金)

FOI (Friend of IOTA)の証明書ご紹介

昨日、JA3AER 荒川OMより「FOIへのドネーションに成功しました」というタイトルでメールが送ってきました。添付ファイルにFOI-ISLAND.PDFの証明書が送ってきました。FOIとはFriend of IOTAの略称です。

Ja3aer

皆さん、ご承知の通りJA3AER荒川さんはCQ誌をはじめとして海外運用のオーソリティとしてたくさんの投稿記事を長年ハムマガジンを通して発信し続けておられます。

2016年にRSGB IOTA CommitteeよりIOTA Ltdとして独立し、さらにClub Log Matchingの提供が行われました。2016年にClub Log Matchingシステムを開発提供し、そのコスト支援を求めたものがFriend of IOTAです。FOIは現在でも続いています。下記ウエブよりご参照ください。
https://www.iota-world.org/ja/

世界一位のIOTA申請者数を目指すにあたりCP JAの中嶋さんともお話しし、過去にIOTA申請をされ、5年間未申請によるリスト削除になられました局へもClub Log Matching紹介するとともにIOTA申請復活の提案を実施しております。その中のお一人がJA3AER荒川さんです。しかも記録や記憶になくなるほど昔にリスト削除されていました。IOTAにとりましてもとても重要な方です。

私たちのようなちょっと古いIOTAチェイサーは東京ハムフェアや関西ハムにおいて、CP JAのJA9IFF中嶋さん、JA3AER荒川さん、JA3UCO細川さん、そしてJI3DST舟木さんが集合されたIOTAブースの写真のイメージが今でもJA-IOTAを支えるグループという感じです。

8月の半ばに過去に数回ほどメール交換をさせていただきました荒川さんへもIOTA申請者世界一位ご協力のお願いのメールを送りました。すぐに反応され、JP3AYQ眞田さんと中嶋さんがご支援してくださいました。中嶋さんがIOTA Ltdと交渉をしてくださり、相当昔のJA3AERの削除済みデータを復活してくださいました。荒川さんはIOTA申請の復活と上記のFriends of IOTAへの寄付をすぐに決断されました。

昨日、PayPal送金をクレジットカードによる送金にて成功され上記のメールをいただきました。さらに続いて2回目のメールでは素晴らしい情報が届いたとのご報告をいただきました。

IOTA General ManagerのG3KMA Rogerさんから荒川さんへ直接にお礼のメールが届いたそうです。英国勤務時代からの仲間であるRogerさんのメールの最後に、「日本のチームは頑張ってくれている」旨書かれていますと一部コピーが転載されていました。JA teamへの称賛がありました。うれしいですね。

このG3KMA RogerさんがJA3AER荒川さんへJAにおけるIOTA促進のために依頼されたそうです。以後、CP JAの設置、東京、関西でのフィールドチェックの決定、日本語版IOTA Directoryの発行などなどにご尽力されています。そうなんです。JA3AER荒川さんは英国からIOTAを日本に輸入してくださった第一人者なんです。ぜひともIOTAリストに復活していただきたいと望んでおります。詳細は次のウエブをご一読ください。

https://www.fbnews.jp/201712/iota/index.html

先のG3KMA Rogerさんにご評価をいただいたJA teamは本日現在までIOTA申請をしてくださいました265局+SWL+VHFのJA申請者全員です。ぜひ、ご参画ください。

« YBからの普通国際郵便到着 | トップページ | Go to Travel, go to IOTA »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YBからの普通国際郵便到着 | トップページ | Go to Travel, go to IOTA »