World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-052 Delete IOTA 沖ノ鳥島の動向 | トップページ | JH1QKGさんのブログ紹介 »

2020年9月25日 (金)

Club Log MatchingへのThanksメール、効果ありそうです

「コンファームが終わるといちいちかまっておられない」というのが世の常かもしれません。OC-107 YF5NBのClub Log Matchingに関しましてこの朝にYE1AR BudiさんからFacebookのMessengerを通して次のようなメッセージが昨夜とこの朝に届きました。

Ye1ar-thanks

OC-107 YF5NB Makmurさんに関しましては私の管理リストに次のように残っています。
⑫OC-107 YF5NB 2020/05/02 5/5 YE1ARへ転送と依頼/ 5/12再送/ 5/22YF5NBより

5月2日にClub Log Matching登録の提案支援をメールにて行いました。英語が苦手とのことで、友人のYE1AR Budiさんへ気軽に支援を求めました。結果として8月にClub Log Matching登録に成功しました。その私の記録です。「IOTA-YB redident stations Club Log Matching」
6)OC-107 YF5NB Club Log/LoTW OK 188 QSOs logged between 2019-12-16 13:20Z and 2020-08-03 15:59Z

昨晩にJF7RJM安孫子さんがYF5NBとCc:JN6RZMにて送られたThanksメールがなんとYE1ARから戻ってきました。つまり、YF5NBとYE1ARはClub Log Matching登録のために子弟の状況だったことがわかります。この朝にYE1ARから「YF5NB」のみ送ってきています。コールサインをつけ忘れたようです。もちろん、YF5NBがJF7RJM安孫子さんを高評価しているからこそ起きた流れです。

OC-166 Laut IslandもYE1ARへ相談してみましょう。

Thanksメールが無駄とか面倒とかあるでしょうが、QSLカードの良い点であります。お互いが交換したという記録を少しでも残すためにThanksメールは絶大(?)な効果を出すケースもあると思います。後進のIOTAチェイサーのためにも「届いたよ」とか「いただきました」くらいは相手に伝えたいものです。(Tnx YE1AR & JF7RJM)

« AS-052 Delete IOTA 沖ノ鳥島の動向 | トップページ | JH1QKGさんのブログ紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-052 Delete IOTA 沖ノ鳥島の動向 | トップページ | JH1QKGさんのブログ紹介 »