World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AS-207 R207RRC QSL card received in Japan | トップページ | NA-040 NL0H St Laurence Island QRVing »

2020年11月12日 (木)

NA-070 Kiska Island & NA-039 Adak Island KL7RRC/P on June 2021 (Do not forget!)

2020年3月に当プランが発表され当初の2020年6月から9月へ変更されました。発表時にリーダーのN3QQ YuriさんからJA分のPayPal登録に関して相談をいただいたりしました。コロナ禍の影響で再度延期になり、現在は2021年6月に企画されています。すでに2021年6月の明確なスケジュールも確定しています。https://na-234.com/

N3QQ Yuriさんとは2008年7月に実施されましたNA-234 KL7DX Chuginadak Islandからのお付き合いです。JA有志のご協力によりドネーション支援とQSL受領の窓口をさせていただき、以後のKL7RRCシリーズ専用の支援を続けさせていただいております。お仕事はICOMの代理店をやっておられます。12年間の付き合いになります。毎年、ほぼ1回ずつKL7やオセアニアのレアIOTAを運用してくれました。

しかし、12年間の中盤に数年ほど仕事多忙の時期があり中断していました。中断の4年後の2016年7月にNA-158 Kalgin Islandのロッジを借りることができたのでKL7RRCにて運用すると連絡が入りました。仕事にゆとりができ始めたとおっしゃっいました。そして、2018年から再び本格的にKL7RRCにより活動が始まりましたが2020年のコロナ禍で今年はなしになってしまいました。

そのような関係で来年のNA-070とNA-039の運用は2022年以降も続けていただくためにとても重要な運用になります。

Yuriさんはワシントン州のSeattleに住んでいます。その関係で個人的にお願いしてNA-169 W7 Tatooth IslandとWaadah Islandへそれぞれ1回ずつ行ってもらいました。初回分は交信できなかったので2回目はもう一つのほうへ行ってくださり、見事に交信できました。昨年のNA-211 K7TRI Tillamook Rockも早くからかかわっていました。見事に交信できませんでしたので2回目にチャレンジです。

10年ほど前に戻りますが、N7RO Rickさんとお二人でOC-190 KH8RRC/P Rose AtollとOC-288P~OC-293P KH6RRC/Pの6つのProvisional IOTAへの上陸申請もされましたが良い返事は保留状態のようです。しかしながらHawaiian Islandsへは人の立ち入りができないのではなく、島々には大量の漂流ゴミが堆積し、その排除のためにボランティア活動などで上陸が認められています。

アマチュア無線のペディションも一種のボランティアですが、少しずつ近づいてきていると感じています。島の掃除のボランティア団体からはTシャツ販売などで清掃のための募金などもウエブで見受けられます。早くしないとG3KMA Rogerさんが削除するかもしれません。(笑い)

その第一運用者候補がN3QQ Yuriさんのグループといまでも思っています。2021年のNA-070 & NA-039の運用はその意味(2022年以降の運用)でとても大切だと思います。

なお、2021年6月の運用には6mを加えることを提案してみるつもりです。

 

« AS-207 R207RRC QSL card received in Japan | トップページ | NA-040 NL0H St Laurence Island QRVing »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-207 R207RRC QSL card received in Japan | トップページ | NA-040 NL0H St Laurence Island QRVing »