World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« OC-147 YG9WKB Biak Islandを確認する | トップページ | Expedition IOTA AS-071, ARAKAMCHECHEN isl., R71RRC, 2017y. »

2020年11月14日 (土)

YB-IOTA 2020の反省

昨年2019年12月に私の中で完了していましたYB-IOTA 59件へのチャレンジを新規にIOTA申請をしてくださった多くのJA IOTAチェイサーと交信していただくためにひと肌脱ぐことにしました。ご参考に1997年5月からIOTAを開始して、YB-IOTAを完了したのが2015年4月のOC-274 YB4IR/8にて実に18年かかりました。

その変換点の一つに2004年にYB9BU KadekさんへOC-217 Kangean Islandへ行っていただく依頼として1万円のドネーションを送ったことから始まりました。価値ありと判断し清水の舞台から飛び降りました。2005年3月にYB9BU KadekさんのグループがOC-298 YB7Mを、YB3MM AdhiさんのグループがOC-217 YE3Kの二つのIOTA DXペディションを実行してくれました。大成功と判断しました。

2005年6月にはYB9BUからYB1TC Kardiさんを紹介していただき、YB1TCをリーダーとするOC-269 YE7Pを実行するために支援をJAのみならず海外にもお願いしました。当時は仕事をしていましたので3千円を一口としてお願いしました。当時の1回分の「ちょい飲み代」という感覚でした。今では千円が精いっぱいですが。(笑い)

JAが20~30局、海外が10局くらい賛同をいただきました。当初はPayPalがなく、銀行振り込みや現金を送ってもらっていました。当然に世界中の話題となり、その後インドネシアからもYB9BU、YB3MM、YB1TCに続き、YB8XM Joppyさん、YB5NOF Johnさん、YB4IR Imamさん、YE1AR(ex YF1AR) Budiさん、YB8RW Dinさん、YB8BRI Ramさんなど続々とYBペディショナーが出現してきました。

2001年に複数のYB-IOTAが整理され誕生しました。2007年発行のIOTA DirectoryにはじめてOC-271P~OC-276PとProvisional IOTAの表現にて記載されるようになりました。これらをすべてご支援しました。もちろん、私一人では到底できません。海外を含め、50局を超える任意の支援団体になっていました。本当にご協力いただいた皆さんと喜びを分かち合うことができました。

2015~2016年の2年間ほどはYB-IOTAのDXpeditionが運用されていない週末はないほどアクティビティがあがりました。しかし、2017年以降は多くのIOTAチェイサーがYB-IOTAを完了されたために、YBからのペディションは年数回程度となってしまいました。さらに、今年もコロナの影響で数件となってしまいました。このままでは新規の局は20~30年かかると思います。

 

2年ほど前にYB8BRI Ramさんが来福時に会食しましたときに「インドネシアは日本に比べLCCが発達しており航空運賃がチープ。1回飛び上がって降りるのに日本円で3千円程度」とお聞きしました。パソコンや無線機などはJAより高いが、生活品は1/10くらいと言っていました。従いまして、1回のペディションの費用も航空機使用でもそんなにかからないそうです。20局で10USDほど出し合って200USDくらいあればどのIOTAでも行ってくれると判断しました。

話を元に戻しますが、まずはYB-IOTA Needed List 2020を作成し、コストを抑える目的のために、①ドネーション不要の固定局の発掘、②Club Log/LoTW Matching登録にトライさせていただきました。

昨日はOC-147 YF9WKBとの交信希望を募集案内をしました。実はOC-107 YF5NBの記事も準備しましたが、前者への反応がないために「YB-IOTA 2020の反省」のタイトルで当記事を書かせていただきました。もう少し反応があると考えています。

9月25日にデスクトップパソコンが壊れてしまい、私の管理の悪さでいくつかのファイルを失念し、1か月ほど修復作業を行っておりました。残念ながら新型コロナは落ち着くどころか猛威を振るい始めたようで、ますますIOTA Activityがダウンしそうです。固定局探しとClub Log Matching登録提案で全体に貢献したいと思っております。

ご支援します。YB-IOTAを楽しみましょう。

« OC-147 YG9WKB Biak Islandを確認する | トップページ | Expedition IOTA AS-071, ARAKAMCHECHEN isl., R71RRC, 2017y. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-147 YG9WKB Biak Islandを確認する | トップページ | Expedition IOTA AS-071, ARAKAMCHECHEN isl., R71RRC, 2017y. »