World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« IOTA100申請の画面の流れ図(JL1JVTのブログ)紹介 | トップページ | IOTA Meetingをやりたいですね »

2020年11月 9日 (月)

NA-036 VE7JH Vancouver Islandからの依頼

数年前からNA-036 Vancouver Islandに住まれるVE7JH Gaborさんと親しくお付き合いしております。困ったときのVE7JHという関係です。当ブログをご覧になられたり、私がIOTA申請をメールにてご提案したときに「まだ100に足らない、NAがまだ交信できていない」とおっしゃるJA局にSkedをご紹介しています。GaborさんはClub Log Matchingも即時に登録してくれます。最速にてIOTA NA-036を得られる友人です。

どなたでもご遠慮なくご一報ください。ご紹介いたします。

本題はVE7JH GaborさんはJCCをはじめとしてJARLアワードにもチャレンジされているそうです。JCC600とAJA-2000を先日受領されたばかりだそうです。JA3のOMさんが/7にてJCGサービスをされ、QSLカードを受領したが04008 or 04007の判断ができす、メール問い合わせのところアドレスが不明との支援依頼でした。すぐにjarl.comの確認の仕方を返信しました。街燈局もjarl.comが使用できました。

頼りにされるというのは嬉しいですね。IOTAチェイシングを通して小さな国際交流のご紹介でした。

【追記】

VE7JH Gaborさんは自宅にもビームアンテナを持っていますが、近くにコンテスト用のアンテナファームも持っています。自宅で交信できなければ、こちらからも出ることができるといつも書き添えてあります。4~5回ほどSkedをやりましたがすべてスムーズに完了しています。今よりコンディションの悪い時期でしたので積極的にNA-036へトライしてください。NA-065 W7も他の局で準備可能です。

IOTAは世界中に友達を作ることができます。むしろ、向こうが日本の情報を求めています。日本の評価はとても高いです。そのあたりが分かるのがIOTAの面白さと言っても過言ではないと思います。

 

 

« IOTA100申請の画面の流れ図(JL1JVTのブログ)紹介 | トップページ | IOTA Meetingをやりたいですね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA100申請の画面の流れ図(JL1JVTのブログ)紹介 | トップページ | IOTA Meetingをやりたいですね »