World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IOTA Honour Rollを目指してください | トップページ | OC-298 TX0T Takakoto Atoll Donor group List »

2020年12月16日 (水)

大陸別の構成比を確認し比較する

すでに19年ほど前のお話です。埼玉の熊谷市にJQ1CJF千島さんというマンション屋上にサガ電子の多バンド短縮アンテナをあげてIOTAを楽しんでおられる方と仲良くなりました。私はAPA-4でアパマン同士でした。

そこに岡山のJF4VZT澤山さんが加わり、3局でAF/AN/AS/EU/NA/OC/SAの7つのIOTA件数を出し合い、その構成比を出して比較したことがあります。ファイルはCD-Romに保管しているのですが現在使用できない環境のため、昨日のブログ記事にだしました集計表を加工して掲載しました。

Photo_20201216090701

Totalの合計を100として、My IOTAの構成を計算したものです。これを3局並べて3人で討議しました。「自分の強み弱み」を主に探してみました。

私の分だけですが、当時からOCがとても強かったと記憶しています。当時からIOTA申請の上位局でしたJF4VZT澤山さんよりも多く、なぜだろうと思った記憶があります。もう一つ、逆にEUはとても弱かったです。澤山さんは当時でEUはあと1件でアガリと言われていました。当時のMy EUは30件に満たない状態でした。NAも少し似ていました。

何故だろうが始まり、いろいろ考えさせられました。確かにEU方面はマンション自体に囲まれて飛ばないと固定観念ができていました。そこで、QRZ.comの検索フィールドへ「島名」を入力し、固定局探しをやりました。

電子メールを徹底的に使いました。プロバイダー料金の5000円をこなすために最低150通/月のメールを海外へ送ることを自分自身に課してSkedのお願いを実行しました。2000年12月にNA-019 KL7QK Kodiak Island(当時)のNedさんとも成功し経験をしていましたのでチャレンジしました。

EU/NAのResident局さがしです。なかにはご自分がIOTAに住んでいることを意識されていない局もおられました。目標は昨日の記事にあるIOTA Europeアワードの取得でした。一気に75件を到達した時にはとても嬉しかったです。特徴としてはほぼ100%のCW QSOでしたが、339がとても多かったです。

IOTAが200から300くらいでご友人と構成比を比較されますと気づきや見えてくるものがありそうです。ご参考ください。上記の私の分を一つ加えてもよいかもしれません。ただし、少々いびつかもしれません。

« IOTA Honour Rollを目指してください | トップページ | OC-298 TX0T Takakoto Atoll Donor group List »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Honour Rollを目指してください | トップページ | OC-298 TX0T Takakoto Atoll Donor group List »