World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-150 7C9B Sumbawa Island QRV開始 | トップページ | OC-298 TX0T Tatakoto Atollの手続き進捗1 "Verified activations of OC-298" »

2020年12月 3日 (木)

Nusantara Awardの特別表彰? OM3JWのFacebook投稿

この朝、スロバキアのIOTAチェイサーであるOM3JW SteveさんがFacebookにNusantara Awardを持った写真を投稿されていました。Nusantara Awardを発行するインドネシアのIIHG(Indonesian Islands Hunter Group)のロゴマークとOM3JWのコールが入ったTシャツを着てあるので特別表彰を受けたような感じでした。

129104533_10219915589775079_493299281035

2012年秋にYB3MM Adhiさんからメールをいただき、IIHGの設立とインドネシアのアワード発行を知らされました。JAの当アワード普及に協力を求められました。一言で説明しますとIOTAのインドネシフ版アワードと言えるでしょう。私はIIHGのアドバイザー的なご協力をさせていただきました。当時はまだまだYB-IOTAのProvisionalがOC-271P Babar Islandを含め6個ほど残っていました。

この協力がYB-IOTAの活性をもたらしたことは言うまでもありません。JAからは28局がNusantara Awardを取得されました。

私はNusantara Awardに対して、①DXCCやIOTAのように全体リストがないこと、13,466島の管理がなされていないことを指摘、②IOTAに乗っかって作られたアワードでしたが電子申請の計画などを提案し続けました。YB-IOTAリストを自分で作成し、システムに組み込んでいただく依頼や、電子申請をClub Logのヒット画面の送付で可能とできるようお願いしましたが実現せずで卒業することになりました。

2017年夏にはIIHGの主幹をされているW2FB Steveさんがご子息とともに来日され、ご子息の東京の学校に入学するとのことでサポートを求められたり、その秋にはYB3MM Adhiさんが福岡に来られ、会食を行ったりしましたが私のNusantara Award復活は手遅れ状態になっていました。そのアワード以外に各種の新アワードの発行をされて手が出ない状態になっていました。

2020年に国内の新規IOTA申請局をご支援する目的でIOTA-YB Needed Listに取り掛かりました。その旨をAdhiさんへ報告しNusantara Awardの再開も考えると申し上げましたが、反応や回答はありませんでした。

やはり、1年ほどYB-IOTA推進のご支援を実施しましたが、すべてのYB-IOTAのクレジット取得が終了していますので以前のようにYB-IOTAへのパワーを持って進めることができなくなってしまったと感じています。

2016年くらいまでは西のOM3JW、東のJN6RZMと言うほどNusantara Awardをやっていました。現時点のNusantara Award取得者全体を確認してみますと1年間に0~数局という現状でした。そのため、新しいアワードを誕生させて発行しているという感じでした。

しかしながらOM3JW SteveさんのNusantara Awardへの持続は素晴らしいと思います。

« OC-150 7C9B Sumbawa Island QRV開始 | トップページ | OC-298 TX0T Tatakoto Atollの手続き進捗1 "Verified activations of OC-298" »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-150 7C9B Sumbawa Island QRV開始 | トップページ | OC-298 TX0T Tatakoto Atollの手続き進捗1 "Verified activations of OC-298" »