World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ | トップページ | NA-041 KL7DE on Biorka Island Baranof;Sitka on 6m operation »

2021年2月10日 (水)

KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ (Yuriさんからの返事)

この朝にメールチェックをしましたら、昨日の2月9日午後9時55分にN3QQ Yuriさんからの返信が届いていました。直感で「良い返事」と感じました。要約してみます。

①見積もりをもとにNA-070へ渡る船の船長と調整中であり、6月予定が7月中旬から8月中旬になりそうとのこと。まだ不確定だそうです。
②6mの機材とアンテナは絶対に持っていき運用します。過去も持参していたようですが、どうも後回しになったようです。6mをやると約束してくれました。いえ、やりたいそうです。「(6mの運用をイメージして)とても楽しい」と書いてありました。
③2010年8月運用のNA-235 Chirikof Islandの画像を送ってきました。
  https://www.youtube.com/watch?v=cRuj66W3AB8&list=PLE29E94C0266A138F&index=8
 1分ほどの短い画像ですが、なんと50MHzCWでJAのパイルをYuriさんが嬉しそうにさばいていました。やる気満々ですね。
④2020年11月に郊外の農村地へ奥様と二人で引っ越したそうです。土地が広いので160mに力をいれているそうです。

詳細が決まり次第、連絡してくださるとのことでした。
この気持ちがいいですね。おそらくリタイヤされたのでしょうか。ゆとりが出ておそらくIOTA DXpeditionを毎年やってくれるのではないでしょうか。個人的には6mはやっていませんが早速ドネーションを送ることにしました。ありがたい友達です。

【追記1】

kl7rrcのurlには運用周波数に50.323と記載してありました。
https://www.na-234.com/

【追記2】

上記YouTubeのコメントにこんな追記を見つけました。
Total 49 contacts made on 6m including one SSB
KL7RRC/P 6m Opening NA-235 Chirikof Island Expedition July 2010
Operators Alex RW3RN and Yuri N3QQ
Antenna: 40m 1/4 wave vertical. Radio: Icom IC-7600 100W


6m専用のアンテナではなく、7MHzのVerticalにのせたようです。信号は強いですね。アンテナは専用が良いとは思いますが、問題はコンディションですね。

« KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ | トップページ | NA-041 KL7DE on Biorka Island Baranof;Sitka on 6m operation »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ | トップページ | NA-041 KL7DE on Biorka Island Baranof;Sitka on 6m operation »