World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« NA-041 KL7DE on Biorka Island Baranof;Sitka on 6m operation | トップページ | 2021 IOTA Honour Roll - Annual Listings発表まであと1週間から10日か »

2021年2月13日 (土)

AS-152 RI0Q のウェブを日本語で見る(3月4日出発)

コロナ禍の中で大きなIOTA DXpeditionが延期や中止となる中で表題のAS-152 RI0Q ボリショイベギチェフ島の運用が迫ってまいりました。3月4日に出発し3月10日頃から運用開始予定とアナウンスしていますので既に1か月を割ったところまで近づいてまいりました。

2016年4月にR3CA/0にて運用されましたが雪上車に取り付けられたアンテナで14MHzSSBのみの運用でした。アパマンアンテナでは微かに2度ほどコールをとらえるだけに終わりました。

今回のRI0QのリーダーであるUA9KDF Igorさんが管理するロシア語版ウエブを日本語版に自動翻訳して細かい情報チェックを行っています。ブログ記事作成の大きなツールとしてGoogleTranslateを使用しています。当ブログでもGoogleTranslate(Google翻訳)は何度かご紹介しました。IOTAチェイシングにおいては英語のみならず、近年はロシアからの運用が多くなりロシア語のウエブも増えています。2015年前後はインドネシア語の自動翻訳をかなり使っていました。

ドイツ語、フランス語などの西欧系の言語あたりまでならばなんとなく雰囲気が伝わるのですが、ロシア語や韓国語などになるとIOTA番号くらいしか読み取れません。

AS-152 RI0Qのウエブはここからはいれます。https://legendsarctic.com/

Gtranslate-0 Gtranslate-1

ツータッチくらいで左側のロシア語版ウエブが右側の日本語版ウエブへ翻訳された状態で進みます。右側の画面の右上に「翻訳ボタン」があります。システムがロシア語表示を日本語表示へ変更しますかと聞いてきますので「日本語」ボタンをクリックするとウエブページを進めても日本語のままで翻訳されます。

ただし、これには条件があるようです。私は10数年前にInternet Explorer9がおかしくなり、Google Chromeを代替使用しそのまま利用し続けています。従いましてIE(Internet Explorer)における「翻訳ボタン」などの有無は存じ上げていません。おそらくIEでも自動的に翻訳できる方法があると思います。さらに私は現在のIEとGoogle Chromeをパソコンに同居して使用しています。

もしIEでウエブの自動翻訳方法がわからない場合はGoogle Chromeをダウンロードし同居して使用されても良いかもしれません。GoogleTranslateは世界の約150種言語を利用することができます。スマホでも登録できるようです。積極的に利用してよりスピーディで正確な情報を入手しましょう。チコちゃんも言っています。「ボーッとしてんじゃねえよ」と。

« NA-041 KL7DE on Biorka Island Baranof;Sitka on 6m operation | トップページ | 2021 IOTA Honour Roll - Annual Listings発表まであと1週間から10日か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-041 KL7DE on Biorka Island Baranof;Sitka on 6m operation | トップページ | 2021 IOTA Honour Roll - Annual Listings発表まであと1週間から10日か »