World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« AS-152 RI0Q のウェブを日本語で見る(3月4日出発) | トップページ | OC-236 7C8M Gusung Toraja;Pasir Putih Islands Club Log Matchingの顛末 »

2021年2月14日 (日)

2021 IOTA Honour Roll - Annual Listings発表まであと1週間から10日か

2021年1月31日に締め切られました表題の2021 IOTA Honour Roll - Annual Listingsの発表は2019年2020年を参考にしますと2月20日から24日くらいと予想しています。JAがWを抜いて世界一位になれるかという楽しみもあれば、コロナ禍の影響でIOTA申請者数に影響が出ているのではないかという心配もあります。

1月28日付けで長くお世話になりましたIOTA CP JA Homegageが停止・削除され、IOTA Check Point JAへリニューアルされ見やすく、情報もかなり充実されました。https://jim0836.wixsite.com/iota 旧ウエブが無くなった残骸を覗くと少し寂しい気もします。そこではここ数年の間のIOTA申請者は世界では少し減少気味であり、JAの新規申請増加でなんとかプラスを維持していたと記憶しています。

2021ではJAの新規申請者と復活者が41件とおそらく1998年に中嶋さんがIOTA CP JAに就任されて以来、最高の数字になったのではないかと思います。コンディション低迷期から抜け出せない状況の中でコロナ禍の影響でIOTA DXpeditionの実行が中止や延期となり、申請者ごとにIOTA Newの獲得数が激減し、したがって追加申請を見送るケースがでているように感じています。

Ja-1

「クレジット方法の推移」は、138(2021)、134(2020)、139(2019)とJAの新規+追加+復活の申請者数は横ばいです。その上の増加数(新規+復活)を差し引けば、既存申請者数と新規+復活の申請者数と分けることができます。これにより既存申請者の追加申請数がわかり、既存申請者の元気さをはかることができます。

     2021年 2020年 2019年
申請者数  138   134    139
増加数     41     23   27   
既存申請者   97   111        112

と、申請者数-増加数=既存申請者(からの申請)が計算できます。残念ながら41件の新規で138件と前年、前前年並みの申請者数をキープできましたが、実質には既存申請者数が97-111=14件の1割(87.4%)ほど減少したことがわかります。

おそらく世界中の数字もこの1割近い減少数に比例すると思います。原因はハムの高齢化やコンディションの低迷に加え、コロナ禍によるペディションの減少による申請するクレジット数の低下にあると思います。IOTA申請提案後のフォロー不足も通関しています。IOTA申請は協力したが、IOTAをチェイシングするほどにないとこたえられる局もおられます。

2021年も新規申請者にご参加いただけますよう引き続きご提案活動をしたいと思います。2021年の結果が楽しみです。

« AS-152 RI0Q のウェブを日本語で見る(3月4日出発) | トップページ | OC-236 7C8M Gusung Toraja;Pasir Putih Islands Club Log Matchingの顛末 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-152 RI0Q のウェブを日本語で見る(3月4日出発) | トップページ | OC-236 7C8M Gusung Toraja;Pasir Putih Islands Club Log Matchingの顛末 »