World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-166 YD7RV Laut Island JAリクエスター残り3局 | トップページ | 2021 IOTA Honour Roll – Annual Listings have been posted »

2021年2月16日 (火)

IOTA国別ランクリスト

2021年1月31日締めのIOTAリスト発表まで残り1週間程度となりました。とても楽しみにしています。この発表までIOTA申請は停止されますが、今月末から2022年度の申請受付が開始されます。

そこで、古い国別リストを探して見つけました。JAのものすごい伸びがわかります。
Iota_20210216072701

今から25年前の日本語版IOTA Directory1997から1996年1月31日の数字を右から2列目に配置しています。JAは35局です。国の分類はDXCCのエンティティ別となっています。2015年から2019年まで自己流で作成しました。V/UHF、Club局、SWL局も含めてカウントしています。イギリスが発祥の地であるため、欧米中心のプログラムであることがわかります。

2019年にCP JAの中嶋さんが作成を開始されましたので2020年は作成しませんでした。違いはVHF、Club、SWLを除いてあります。

私の作成は3日間ほどかけて作成していました。①発表されたPDFからコピーしてテキストにコピペをしました。②全データにDXCC区分を1件ごとにエントリしました。③ソートして国別件数を把握しリスト化しました。まさに力仕事でたいへんでした。さらにJA分は、④都道府県別に集計してリスト化しました。中嶋さんが作成していただくようになり、私は提案活動に力を入れることができました。

上記の数字にはV/UHF等が入っていますので引き継ぐことはできませんが、2015年1月は150局に届かないくらいの局数でしょう。今回の2021年は266件とすでに決定しています。6年で1.77倍となり、世界を引っ張っていることがわかります。

IOTAリストは1ページに2列並んでいますのでPDFからテキストへのコピー&ペーストの作業がたいへんだった記憶が強く残っています。中嶋さんのご苦労に感謝します。世界一位は目の前です。皆様お一人お一人のIOTAを愛する気持ちの集約です。

« OC-166 YD7RV Laut Island JAリクエスター残り3局 | トップページ | 2021 IOTA Honour Roll – Annual Listings have been posted »

コメント

おはようございます。

2021 IOTA Honour Roll listings は掲載されましたね。

もう少し QRX ですね。

四十物さん、おはようございます
いま確認できました。ありがとうございます。1週間はやまりましたね。G3KMAとVE3LYCの連名になっています。いよいよ人事も変わりますかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-166 YD7RV Laut Island JAリクエスター残り3局 | トップページ | 2021 IOTA Honour Roll – Annual Listings have been posted »