World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-152 RI0Q Bolshoy Begichev island 出発まで1週間を切りました | トップページ | EU-076 LB5HI Austvagoy IslandのResident stationの紹介 »

2021年2月27日 (土)

オンラインIOTA Meetingを企画

2008年7月に仙台でIOTA Meetingを開催しました。仙台へ出張した帰りに自費で1泊し、JE7JIS狩野さんに音頭をとっていただき6名のOMさんに集まってくださいました。これを皮切りに東京新大久保(2010年1月)、東京新橋(2010年10月)、東京水道橋(2011年1月)、そして博多(2011年9月)と立て続けに開催し、皆様との交流を深めることができました。

当初からの目的はIOTAチェイサーを数名ほど講師役として、残りはIOTAをやり始めたあるいはやってみたい方を対象に開催する目的でした。仙台から新橋まではどちらかというと懇親会中心でしたが、水道橋からは勉強会へシフトし新しくIOTAを楽しまれる方向けに主体を変えてかいさいしました。

その後も大阪、新潟や広島で企画しましたが現地サポーターが人選をできずにお流れになりました。アッと言う間に10年が経過しようとしていますが、その後は福岡へアイボールで来られるIOTAチェイサーとの交流を年に数回ごとに楽しんでいました。北海道、栃木、東京、横浜、愛知、京都、大阪、岡山、北九州、また海外からもYB8BRI、YB3MM、K3ESTと多くの皆さんの来博/来福され楽しいひと時を過ごすことができました。

2020年も1月18日にJO1CRA四十物さんが来博され、JE6HID畠山さんに参加いただきミニIOTA Meetingを博多で楽しみました。2月27日にJA9IFF中嶋さんご夫妻がJ1サッカーの応援ついでで来博されることになりましたが、コロナの緊急事態宣言によりJリーグが中止となり来博も中止となりました。

2021年1月31日締めのIOTAランクリストを受け、IOTA申請をご提案しました新規申請者のフォロー不足を痛感してしまいました。

コロナ禍の中で集合することを避け、オンラインによるIOTA Meetingを企画したいと考えました。ハードとソフトの問題があります。簡易方式であるSkypeでお話をしてくださるIOTAチェイサーを募り、もしくは探し出し、参加対象をIOTAを新しく始められた方として開始したいと考えています。当初は気軽にSkypeでつないでIOTAのお話をしようというやり方を考えています。

最初からZoomも考えましたが、コストの関係などのハードルを越えなければいけないようです。Skypeは17~18年くらい前から使っています。100%間違いなくIOTAに関する情報交換です。カメラのないPCで運用してきたため、すべてキーボードを使ったチャットでカメラとマイクはまったく使っていませんでした。世界中のIOTA固定局や移動局が登録されています。

残念ながら近年はSkypeチャットをほとんど使っていませんでした。今回は行き当たりばったりになるかもしれませんが、新規IOTA申請局を中心にSkypeチャットによるサポート体制を企画してみたいと思います。まずはSkypeの再整備中です。

 

« AS-152 RI0Q Bolshoy Begichev island 出発まで1週間を切りました | トップページ | EU-076 LB5HI Austvagoy IslandのResident stationの紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-152 RI0Q Bolshoy Begichev island 出発まで1週間を切りました | トップページ | EU-076 LB5HI Austvagoy IslandのResident stationの紹介 »