World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 私の5年間未申請の経験から | トップページ | OC-210 YB8QTにおける注意点のお話し »

2021年2月25日 (木)

IOTA委員会からのお知らせ(IOTA Management News)のEnglish version以外の非表示の件

2021年1月26日付けで当ブログに掲載しました表題の件につきまして毎日チェックしていましたが、昨晩CP JAの中嶋さんから連絡がありました。

英語の原文を他の6つの言語に翻訳し(おそらくGoogleTranslate使用)、6回の貼り付け作業をされていたようです。かなりの負担のため、English versionのみを他の6つの言語で使用されていても表記するように変わったとのことでした。

さっそく確認しましたら他の6言語利用であっても英語表記となっていました。

現在はスマホでも「Google翻訳」にて外国語からの和訳、またその逆も簡単にできるように紹介されています。パソコンでもご自分のPCでGoogle翻訳を利用してくださいとの姿勢になりました。

私の場合はTranslate Anywhereというソフトを利用しています。外国語がでてくればそれを右クリックしたまま翻訳個所を指定し、左クリックするとWindowが開き、Translate Anywhereを一瞬で起動できるように設定しています。少し怪しい訳がありますが、ラフに翻訳されると考えて利用しています。PC画面を見ていて、ここを翻訳したいというときに一瞬で翻訳できますのでとても便利です。

IOTA委員会からのお知らせ(IOTA Management News) はIOTA Ltdの基本方針を発信していますので必ず確認しております。

« 私の5年間未申請の経験から | トップページ | OC-210 YB8QTにおける注意点のお話し »

コメント

山本さん、中嶋です。

正確には、各言語への翻訳はそれぞれ担当するCPが行っていて、システム管理者に渡していました。 システム管理者はその翻訳文を各言語のページに埋め込む作業を行っていました。
ある時点からその作業の負担が重くなり、翻訳文を渡しても掲載されなくなりました。
そして、昨年のシステム改修時から英語以外の言語を選択した際に表示されなくなりました。 しばらくは発表が無いと思っていましたが、表示されない事を山本さんから指摘され、IOTA Ltd.へ報告し、改善依頼をお願いしていましたが、ようやく対応いただけた、との経緯です。

中嶋さん、了解しました。
たいへんな作業だったんですね。驚きました。
2020年7月以降のニュースが無くなってしまい、ときどきFacebookにGPDXから英語版が転載されていましたのでおかしいなあと思っていました。とても重要なIOTAニュースとしてスピーディに入手できる方法で提供されることが一番と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の5年間未申請の経験から | トップページ | OC-210 YB8QTにおける注意点のお話し »