World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« エンティティ別上位6位の申請者数推移 | トップページ | 私の5年間未申請の経験から »

2021年2月20日 (土)

エンティティ別上位11位の申請者数推移の追加

IOTA Check Point JAウエブの「エンティティ別上位6位の申請者数推移」を悲喜にて観察しています。喜びはもちろんJAのIOTA申請者数第一位です。気が狂う(?)のではないかと思うほど提案のメールを1局ごとに作成し送りました。500件を超えるご提案のメールを2年間で送らせていただきました。貴重な体験でありました。

悲しみの方は推移表の内容とJA局別のランクリストからの報告です。
推移表を見まして第2位W、第3位DL、第6位Gの減り方です。増減数が古いほうからWは-1、-11、-13と、DLは-3、-1、-16と。Gは-24、-3、-17と明らかに大幅に激減しています。しかも、大激減をJAの増加分でカバーし、トータルで伸びているという状況です。しっかりと確認しますとおかしな状況と思います。

本日、表題の「エンティティ別上位11位の申請者数推移」が追加されました。(UR,UA0,F,SM,VE追加)

2021
JA  W   DL   I     UA1 G  UR UA0 F  SM  VE Total
265 244 201 183  90  85 54  49  35 34  28   1667

2018
191 278 221 173  96 129 53 49  43 50  30   1614

+74 -34 -20 +10  -6 -44 +1   0  -8 -16  -2    +53

2018年のデータも次行に加え、差し引きを表示しました。わずか3年間の出来事なのですが、増減に関してほとんど注視されていないことが悲しいですね。

さらに悲しいほうの2点目。JA局ごとのランクリストのピンク色の件数です。数えれば19件となりました。普段は1桁台ですが今回は一気に増えてしまいました。4年前に申請されて以来、未申請の方です。当リストをコピーし、エクセルに貼りつけて2021-2017の計算式を入れてコピーすれば簡単に抽出できましたので、3年前に申請されて以来の未申請を2021-2018の計算式で抽出しました。

なんと前述の19件とは別に25件をピックアップすることができました。併せて44局です。WやDL、Gの心配どころがJAも明日は我が身と思いました。

昨年4~5月に中嶋さんのサポートで過去にリスト除外された方を調べ、5年ほど遡って「世界一位への協力依頼とClub Log Matchingの紹介」を行いました。復活された局もおられましたが、多くは戻ることを選択されませんでした。平均的な経験値ですが、3年ほど申請されなければ非常に厳しいと体験しました。

そこで、上記44局の状況把握として、2020年に運用されましたAS-207 R207RRCとOC-298 TX0Tの2局と交信されているか否かClub Logにてチェックしてみました。AS-207が14件、TX0Tが7件でした。TX0Tは他のTatakotoを交信されている可能性がありますが、AS-207の14局を最大値として判断し、追加申請の可能性が高いと判断すると44-14=30件は2年後にはリスト削除される可能性が高いことがわかりました。

44局の中にはすでに閉局された方、病気療養中の方を存じ上げています。各局の本当のニーズを掴みきっていません。まずは状況報告いたします。

« エンティティ別上位6位の申請者数推移 | トップページ | 私の5年間未申請の経験から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エンティティ別上位6位の申請者数推移 | トップページ | 私の5年間未申請の経験から »