World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« QRZ.com登録時のIOTA番号の間違い | トップページ | KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ »

2021年2月 8日 (月)

YB9BU QSL supportingの顛末

2021年1月に表題のサポートにW3、W9とDL3の3局から申し込んでいただき、YB9BU KadekさんへログチェックとQSLカード発行とJN6RZMへの一括送付をまとめました。

W9局より2月4日にメールが届き、「YB9BUから希望したQSLカードが届きました」とのメールが入りました。W9局のリクエストはOC-022 YB9BUのみの1枚でしたのでそれだけ直接送ったんだろうと思い、W9局のメールメッセージをYB9BUへFacebookのMessengerにて転送しました。

すぐにYB9BUより、「ありがとう。あなたの住所へも3局分のQSLカードを送りました」とメッセージが戻りました。さらに、「他のリクエストも待ちます。PayPalは使えません。GSも使えません」との念押しでしたが、少々おかしな返事だと思いました。

3日後の2月7日の日曜日の朝にYB9BUからの分厚い封筒を受け取りました。中にはW9局、W3局、そして10枚ほど入った分厚いDL3局のQSLカードの入った阿通の封筒でした。二重に封詰めされそれぞれにコールサインが書いてありました。

W9局へは、すでに届いたとのことで、こちらで処分する旨を伝え、了解のメールをいただきました。W3局へは2枚のQSLカードが入っていました。25g以内でしたので2USDをPayPalで依頼しました。DL3局は重さが56gと25gの倍以上の重さでした。ネットで計量すると400円の送料が必要でしたので4USDのPayPal送金をお願いしました。

この朝にW3局2USDとDL3局5USDの入金を確認しました。DL局はぎりぎりでしたので+1USDを送っていただいたようです。感謝して受け取ることにしました。先ほど午前中に出かけついでに郵便局により「Posted」を完了してきました。

帰宅してメールチェックをしますとYB9BUからメッセージが入っていました。「W9局とW3局へは直接送った」との内容でした。W3局は二重に届くことになってしまいました。ならばDL3局も直接送ればよかったのにと少々プンプン状態です。(笑い)

私が友人でしたYB LandのIOTA friendsのうちYB1TC Kardiさん(OC-269 YE7Pなどのリーダー)は行方知れず。YB5NOF(OC-208 YB8Pのリーダー)は昨年末にSK、数年前から認知症だったと思います。YB9BU Kadekさんも糖尿で入院していましたが、なんとも理解しがたい行動をされました。まだまだ若いと思います。ときどきわからなくなるようですね。次回から十分に注意して支援します。

« QRZ.com登録時のIOTA番号の間違い | トップページ | KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« QRZ.com登録時のIOTA番号の間違い | トップページ | KL7RRC/p (NA-070) and KL7RRC (NA-039)への6m operationのチャレンジ »