World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-152 RI0Q チームの進捗 | トップページ | CE1EWをご紹介します »

2021年3月 4日 (木)

AN-008 LU1ZAのClub Log Matchingについて

2020年3月から4月にかけてAN-008 LU1ZAのQSLカード回収支援を行いました。詳細は省略しますが、2021年1月8日にQSLカードではなくマッチングでOKになったというご連絡を私が勘違いし、LoTW QSO Matchingでクレジットを得られたと思っていました。このたびJA6WJL 前田さんがご自分のブログのLU1ZAの記事で取り上げてくださり、私が経過報告をしましたところ更に詳しく調べていただきました。

結果として2020年11月下旬にClub Logに登録され、Club Log Matchingにてヒットしたようです。LoTWはまだとのことです。現在のLU1ZAのClub Logは下記の登録状況です。

Log to search: LU1ZA
2,019 QSOs logged between 1947-08-03 02:39Z and 2019-12-31 20:35Z  という状況です。(2021年3月4日現在)

1947年8月から2019年12月と72年間の幅わずか2千QSOsです。被支援者の方の交信年月日は1989/Nov/29です。ちなみに私のQSO年月日は2000/03/19です。JA6WJLさんもかなり前のQSOとのことで3局ともにClub Logにヒットしていました。

少し想像が入りますが、問い合わせのあった局のログを確認し、OKならばClub Logに追加登録されているようです。もし必要な方がおられましたならば連絡されてはいかがでしょう。

2020年3月30日に問い合わせをしましたら、AN-008クレジット済みの私の分のe-QSLまで送ってくれました。
_cfimg7859450033965867146_20210304103401

LU2CN (LU3IA) Alfredo Arcangel Amaroのコールとお名前で戻りましたが前田さんのブログ記事にもありますとおり「(過去に遡って)QSLカードを発行したい」と私への返信にもありました。 

 しかし、2020年4月の受信メール直後にコロナ禍による国際郵便の停止や延期が発生してしまいました。何万ものQSLカードを発行できるのはかなりたいへんなことだと思います。現時点でAN-008 LU1ZAのIOTAクレジットを望む局がおられましたならばClub Log Matchingにトライされることをお勧めします。

たくさんの要望をお届けしますとLoTWの登録へも進む可能性があると考えます。

« AS-152 RI0Q チームの進捗 | トップページ | CE1EWをご紹介します »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-152 RI0Q チームの進捗 | トップページ | CE1EWをご紹介します »