World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 新年度に静岡県から2局の新規申請あり | トップページ | AS-152 RI0Q の日記情報 »

2021年3月10日 (水)

VE3LYC Cezar氏の講演Video「Why Chase Islands?」

この朝のIOTA-chasers Forumに[IOTA-chasers] New IOTA video uploadedのタイトルで次のメッセージが投稿されていました。

Why Chase Islands? - An Introduction to the IOTA Program by Cezar Trifu, VE3LYC

73,
Jim, K6JS
Redwood Empire DX Association

https://www.youtube.com/watch?v=KSF1wwOs7f8

K6JS Jimさんの投稿です。カリフォルニアのDXクラブがお願いしてYouTube画像を作ったもののようです。90分の英語版の講演です。「何故、島を追い求めるか」とのタイトルでしたので本日午後に拝聴しました。

長年のIOTAの発展状況やVE3LYCのIOTA DXpeditionsの説明など結構面白い内容でした。英語がチンプンカンプンでもしっかり聞けはとても参考になる情報であります。写真やグラフを多用したプレゼンテーションでしたのでIOTAの奥深さを再認識できると思います。

Ve3lyc-1

メイン画面はプレゼンテーションの要約文章やグラフ、写真などをふんだんに使用しています。右上の小さな画面に司会や講演者の画像が入った構成です。ちなみに画像のグラフは1992年と2020年の7大陸からの申請者の構成比円グラフです。AS(JA)がグ~~~ンとASを伸ばしていましたのですぐに画面コピーをとってしまいました。(笑い) Cezar氏がJAの頑張りを評価している画面と直感した次第です。

OC-298 TX0T Tatakoto Atoll運用時の写真や詳しいお話が入っていますのでおそらく2020年12月くらいに講演されたと思われます。

Cezar氏の肉声を初めて聴きました。17~18年くらいお付き合いさせていただいておりますが思わずびっくりしました。メールとCWだけのやり取りでしたので当たり前ですね。

90分で大学の講義、1回分です。我慢してぜひトライなさってください。ただし、単位はつきません。IOTAが好きな方は間違いなくためになる90分になると思います。

 

« 新年度に静岡県から2局の新規申請あり | トップページ | AS-152 RI0Q の日記情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年度に静岡県から2局の新規申請あり | トップページ | AS-152 RI0Q の日記情報 »