World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« I4EAT Faustoさん SK | トップページ | CQ誌5月号別冊にV/UHFのIOTA記事 »

2021年4月 8日 (木)

NA-039 KL2JE Adak Island 電子照合可能

JF7RJM安孫子さんからのレポートです。そのまま転載します。

わたしが、YC6LAY/P のQSL回収できずにいた OC-245でしたが、無事に7D5RI と交信することが出来ました。
毎日、強力な信号を送り込んでくれていましたが、CWではニセモノも出没した⁉ ようで2QSOsがNILでした。😅

表題の件ですが, KL2JE NA-039が電子照合可能になりクラブログマッチングで無事にヒットしました。
Club LogとLoTW両方でクレジット可能なようです。
彼は現在、NA-059 Unalaska Isから毎日のように FT8でQRVしているようです。
NA-059についてもログをクラブログにUPロードして電子照合できるように、
検証チーム宛にスタート日時と終了日時の申告をしてくれるようお願いしております。

次は、どこの島からQRVしてくれるのか今後の動向がきになります。

OC-245 7D5RIのクラスターレポートを拝見して、CW運用が2/3くらいありましたので違和感を感じていました。新しいペディショナーの育成が目的だったからです。そのCW運用にニセモノがでたとなるとますます不思議な運用と思いました。IOTA-YB Needed List 2021条では16名の未交信中、15名が交信されました。

KL2JEの仕事を把握できていませんが、おそらくアリューシャン列島とアラスカ半島がテリトリの仕事をされているのでしょう。

 

« I4EAT Faustoさん SK | トップページ | CQ誌5月号別冊にV/UHFのIOTA記事 »

コメント

山本さん、おはようございます。
KL2JEは昨日当局もClub Log Matching試しましたら、見事NA-039でヒットしました。
NA-039に短期滞在中にレポートupされた安孫子さんに感謝です。

前田さん、こんにちは
新しくハムを開局され偶然にIOTA NA-039やNA-059から出てこられ、安孫子さんや前田さん等が上手にご指導されましたね。素晴らしいですよ。中嶋さんがマニュアル等の整備をされ世界中にも公開されそのベースを作っていただいたことが大きいと思います。JAのIOTA申請者の量だけでなく、質も高いことを強く感じて嬉しいです。

山本さん、中嶋です。

KL2JE KeithさんのQRZ.comのBiographyがアップデートされ、JF7RJM 我孫子さんがお願いしていた様に、NA-039/NA-059のそれぞれの運用開始終了日時を明記していただきました。
今後別の島からの運用が期待出来そうですね。

中嶋さん、コメントをありがとうございます。
中嶋さんのウエブ整備のお陰で、JAの皆さんも海外のニューカマーへのご指導を自信を持ってとてもしやすくなられたと思います。量(申請者1位)の向上に伴い、質の向上も明確にあがってきましたね。KL2JEはアメリカの局なのにJAの皆さんがアドバイスされる時代になりました。本当にうれしい限りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« I4EAT Faustoさん SK | トップページ | CQ誌5月号別冊にV/UHFのIOTA記事 »