World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« SP5APW JacekさんのIOTA-VHF AS-017 サポート | トップページ | 6mにおける初のClub Log Matching »

2021年6月 3日 (木)

AS-078 JA8COE on 6m

6月3日正午前にAS-078 JA8COE Hokkaido Islandと6mSSBにて交信が成立しました。ようやく14IOTA workedです。
Iota-6m-map_20210603120601

4月25日からワッチを開始し、すでにJA8局は100局ちかくをSWLとしてログインしていましたが、その中からClub Log Matching登録のご協力をいただけそうな数局へ提案をしました。Club Logの前にIOTAの説明からなどなどと意外とハードルは高く感じました。

今回はすでにClub Log Matchingを登録されていますJA8COEさんへ数日前に依頼しました。その途端にコンディションが落ちましたが、本日は午前10時過ぎから釧路の固定局が聞こえ始めました。しかしQSBがあるためにワッチを続けました。2局目は紋別郡の局で高橋さんの旭川より東へ100kmの局が入ってきました。3局目は日本海側の苫前町移動局が入感しました。旭川の北西50kmです。

北海道のマップにプロットし続けると丁度旭川を取り囲むように3局の運用が聞こえますが、QSBを伴っているために待機していました。午前11時過ぎに3局とも55から59となりましたので高橋さんへ電話連絡をしました。

50200にてのSkedはJA8COEの信号は59ですが、なんと33が戻りました。少しがっかりしましたが気を取り直して59を送りました。再度55に訂正していただけました。たしかにQSBがありました。1分程度で完了しました。

すぐに上記のマップに福岡・旭川のラインを引きました。また、JN6RZMのQRZ.comにIOTA-VHF 14番目のAS-078 JA8COEを記載し終了しました。(Tnx JA8COE)

あと86件、遠いですね。ああ、天高くそびえるビームアンテナか。

【追記】

JA8COE 高橋さんは今月下旬にAS-147 Yagishiri Islandから運用される予定です。6mIOTAを始められたとのことで、今回は6m運用に相当に力を入れるとおっしゃっていました。もちろんビームアンテナ利用です。まもなく発表されるでしょう。

« SP5APW JacekさんのIOTA-VHF AS-017 サポート | トップページ | 6mにおける初のClub Log Matching »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SP5APW JacekさんのIOTA-VHF AS-017 サポート | トップページ | 6mにおける初のClub Log Matching »