World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-129 N7ET/DU7 on 6m | トップページ | OC-129 N7ET/DU7 on 6m運用を分析する »

2021年6月 8日 (火)

6m DU-IOTA resident局を確認しました

昨年、JH6BPG松尾さん等の4名の6mIOTA申請者が申請済リストを作成されました。私はYB-IOTAに友人が多いということで声がかかり、手始めにOC-144 YE4IJに6m運用を提案し了解を得ました。6mIOTA申請者グループはトライされていましたが、私はIOTA-VHFには全く関心がなくYE4IJ対応の転送メールだけが届いていました。

当時はIOTA申請者の世界一位の完成を目標に目指しておりました。IOTA-VHF100チャレンジの意思決定は、HFでのIOTAチェイシングに限界を感じていたこと、IOTA申請者世界一位を達成し、さらにIOTA-VHFでもJAの世界一位を達成したくなったことです。中嶋さんがIOTA Ltdのオンライン役員会で世界一位になったお褒めの言葉に対する挨拶でHFの追加申請+VHFの追加申請が別々の申請料を48時間以内のそれぞれの追加申請ならば合算して基本料金で受け付けられるように見事にその場で承認を得られたことが契機です。

VHFの100も1回は初回申請料12GBPを支払う必要がありますが、次はHFと合算した100件以内12GBPにまとめることができるようになりました。私のHF IOTAの枯れ方は年間数件まで落ち込み、2021年はゼロの状態です。2016年5月28日にIOTA700をいただいてから23IOTA増です。5年で割ると年平均4.6のIOTA件数でした。追加申請料は100枚まで12GBPです。HF/VHFをやっている局は24GBP必要でした。大きな出来事でしょう。

6mに関しましてほぼ知らない私はただいま勉強中です。松尾さんからFT8のオススメの電話が数週間に1回くらいの割合できます。前述のYB-IOTAであるOC-144 YE4IJ Irfanさんは私の提案を受け、自作の6m4エレ八木を作成されています。残念ながら私の装置ではまだ6mではYB-IOTAをとらえていません。

そこで昨晩から5月23日にOC-042 4F2KWT Luson IslandとSked交信に成功しましたので、近場のAS-006 VR2CO、OC-129 N7ET/DU7と、4F2KWT Gilさんと同様の方法でDU-IOTAのResident局を調べました。

OC-042 4F2KWT Gil f2kwt@yahoo.com Luzon Island Club Log/LoTW QSO Matching  MANY stns
OC-244 DU4DXT Dex dtoyado@gmail.com Catanduanes Island LoTW QSO Matching
OC-207 -
OC-090 -
OC-120 DU1LQY ALBERTO
OC-126 -
OC-128 -
OC-091 -
OC-092 -
OC-093 -
OC-202 -
OC-129 N7ET/DU7 Dale n7et@amsat.org Negros Island LoTW QSO Matching   MANY stns
OC-125 -
OC-130 CFMed                                       MANY stns
OC-235 DU9AQQ Simon exG4GXN SP5APW's friend
            DU9BCD PAUL
OC-105 -
OC-119 -
OC-188 -
OC-174 -
OC-225 -
OC-175 - 

21件のDU-IOTA中、Resident局がいたIOTAはわずかですが6IOTAのみでした。
①OC-244 DU4DXTはQRZ.comを拝見しますとVHFは13エレとあります。可能性は十二分にあります。すでにメール発信済みです。
 LoTW QSO Matchingも可です。Luzon's Coastal Islandsグループですので距離的にも近いです。もちろんHF運用も可能です。
②OC-120 DU1LQYはメールアドレス不明。調査中。
③OC-129 N7ET/DU7 Daleさんは50110でいつでもOKと昨日返事あり。LoTW QSO Matching可です。
④OC-130は対象局がたくさんいるようです。詳しく調べていません。後日詰めましょう。
⑤OC-235 DU9の2局、メールアドレスが不明。調査中

その他、いろいろ調べますと4F2KWT GilさんがDU-IOTAのポイントとなると思います。DUの特別コールで上記の横線を引いたIOTAからグループのリーダーとして10IOTA以上を運用しているようです。HFのみの目で見ているとDU-IOTAは完了という皆さんにおかれましても、VHFの目で見ればまだまだIOTAとして十二分に楽しめますよ。

この後、BA、HL、HS、9M2、9V1などとまだまだIOTA-VHF100の候補がたくさんありそうです。掘り起こしてみます。
やはりIOTAプログラムは素晴らしいと思います。

« OC-129 N7ET/DU7 on 6m | トップページ | OC-129 N7ET/DU7 on 6m運用を分析する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-129 N7ET/DU7 on 6m | トップページ | OC-129 N7ET/DU7 on 6m運用を分析する »