World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-078 JA8COE on 6m | トップページ | AS-006 VR2 for 6m, best stationは? »

2021年6月 4日 (金)

6mにおける初のClub Log Matching

4月25日から6mのワッチを始め、5月3日に50220において、AS-031 JD1BHA局のhaha IslandからのSSB信号を見つけました。24年の長い間、IOTA HFの感覚で「聞き飽きたAS-031」でしたがしばらく聞いていました。信号も強く、コールする気にはならずまだ勉強中という意識でした。

10分ほど経過して同じ周波数で引き続いてCWにてCQを出し始めました。SSBのバンド領域と思いきやCWで出始められたために面食らってしまいました。同時にIOTA-VHFのNewだと私自身もモードがCWに切り替わってしまいコールました。IOTA-VHF100にチャレンジすると決めて初めての6mでの交信に成功しました。終わった後にHFと同様のIOTA newと交信できた時の喜びを感じてしまいました。Club Logにもばっちり6mヒットを確認しました。

そして、QSOから30日後のClub Log Matching ヒットの6月3日を迎えました。当ブログで華々しく(?)ご報告するつもりでしたが、残念ながらうまくヒットしてくれません。9つのチェックも確実に確認しました。ハムログでの入力でマイレポートが553になっていましたので539に訂正し、ADIFを抽出、Club Logへのマージと対応しましたがうまくいかず残念ながら奮闘中です。(笑い)

このあと、6m分Club Log Matchingでは、6月21日にAS-206 JO1CRA/7とAS-023 JE6KTB、6月22日にAS-020 BX4AL、OC-042 4F2KWT、7月3日にAS-078 JA8COEと続く予定でとても楽しみです。なんとか、Club Log Matchingでヒットしつないでいます。まさに綱渡り状態です。次はOC-129 N7ET/DU7などのNegros Islandを狙っております。

YB/VK、EU-IOTA以前のEUすら聞こえていません。7月中旬くらいには6mのコンディションは落ちるそうです。どこまで聞こえるか、不安でもあり、楽しみでもあります。本音では現状の設備では10年はかかりそうな気もしています。

この週末はAS-200 JI3DST/5等の小豆島からの運用があります。前週のAS-117 JI3DST/3 淡路島はFT8中心の運用でしたので空振りました。残念ながら福岡の私の設備ではまだJA5局は全くコピーできていません。難関のJA5になりそうです。舟木さん、よろしくお願いします。

« AS-078 JA8COE on 6m | トップページ | AS-006 VR2 for 6m, best stationは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-078 JA8COE on 6m | トップページ | AS-006 VR2 for 6m, best stationは? »