World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 全都道府県からのIOTA申請、AS-206の誕生、IOTA申請者世界一位、HF/VHF同時申請、AS-2** 誕生へ | トップページ | IOTA-VHF 20に到達 »

2021年6月26日 (土)

ヒットしないClub Log Matching、徹底して調べる

5月3日に初めての6m交信をAS-031 JD1BHA Hahajimaとできました。AS-020 BVやJA国内のワッチをしながらClub Log Matching可能な局、あるいは未登録でも登録していただくように終了後にClub Log Matching登録の仕方PDFを添付にてお送りしています。

5月3日 AS-031 JD1BHA   Club Log Matching NG
5月20日 AS-117 JF3BFS  QSLカード到着(登録のお断り)
5月22日 AS-206 JO1CRA/7  QSLカード到着、Club Log Matching NG 
5月22日 AS-023 JE6KTB  Club Log Matchingヒット(登録依頼に成功)
5月23日 AS-020 BX4AL       Club Log Matching NG
5月23日 AS-042 4F2KWT    Club Log Matching NG

以下は30日経過のこれからです。
6月3日 AS-078 JA8COE
6月5日 AS-047 JS6TWW
6月7日 AS-007 JA9IFF/1
6月17日 AS-129 N7ET/DU7
6月25日 AS-043 JR0UIU/1
6月25日 AS-147 JA8COE/8

と、いう結果になっています。やはり、IOTA-VHFであってもNew oneは楽しいです。

本来ならば、当ブログで連日のように「6mIOTAのClub Log Matchingヒット」をお伝えし、皆様のIOTA VHF100挑戦意欲を高めようと目論んでいました。JN6RZMの後を歩きなさいという意味ではなく、IOTA-VHF100を可能な限りコストを掛けずClub Log Matchingにてクレジットを得られるように道路の舗装係をしているとお考えください。現在19件、7月末には25件(100まで1quarter達成)の目標を目指しています。

ここ数日の間、JO1CRA四十物さんよりご自身がサービスされたAS-206 JO1CRA/7のClub Log Matchingがヒットしないことを気にされ、毎日のようにメッセージが届いていました。この朝に1時間ほど調整し、徹底して調べる約束をしました。5件中、1件のみヒットで1勝4敗では、当ブログで紹介することもできないと思いました。

当方側の確認として、Ham Logを使用していますので入力データの確認、精査。操作に問題はないかなどの時間を変えながら集中してチェックしています。先方側に対してはメールにてログデータの確認を行っています。

また、LoTWの登録も終わり、ADIFデータ送信直前まできていますが、AS-077 Kyushu分も追加してLoTWへのデータ送信をおこなう予定です。

6mIOTAに協力されて移動運用を実施される局が増えてきた感じがします。新型コロナに十分に気を付けて行動されていますね。ありがたいです。

 

« 全都道府県からのIOTA申請、AS-206の誕生、IOTA申請者世界一位、HF/VHF同時申請、AS-2** 誕生へ | トップページ | IOTA-VHF 20に到達 »

コメント

山本さん、中嶋です。

6mにQRVしてから1ヶ月が経過しましたので、早速Club Log Matchingを実行してみましたら、

AS-006 VR2CO
AS-020 BV7RR
AS-077 JH6BPG

がクレジット追加され、CFM/WKD : 3/19 になりました。
明日から毎日マッチングを実行して追加出来るか楽しみです。

これが続くと本当に楽しくなりますね。頑張りましょう。

山本さん、中嶋です。

JD1BHA AS-031のClub Log Matchingを今朝実行しましたら、ヒットせずでした。
VE3LYC Cezarに問合せしました所、「Club Logにアップされている2009年~現在までにJD1BHAを使用して母島以外から運用しなかったかどうかの情報が欠落しているため、クレジットを付与していない」との事でした。
早速、後藤さんに上記の件の問合せメールを出しましたので、返事があり次第クレジット可になると思います。

中嶋さん、こんばんは
同じコールでも期間が長くあいたりしているような場合、確認作業が入るんですね。ありがとうございました。6月交信分が7月に入りましたのでAS-007 JA9IFF/1を含めて確認します。まずは7月下旬に一段落した時点での判定でVE3LYCへ直接問い合わせたいと考えております。
正しいと思われることをどしどしやっていただきたいと思います。ただし、なんだかのアピールをしていただきたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全都道府県からのIOTA申請、AS-206の誕生、IOTA申請者世界一位、HF/VHF同時申請、AS-2** 誕生へ | トップページ | IOTA-VHF 20に到達 »