World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-177 YB3MM/0 Pari Island info | トップページ | My IOTA-VHF condition 17th June 2021 »

2021年6月17日 (木)

AS-150 BG4OP Daguan Island IOTA contest 2021

先日ご報告しましたBA4TB Daleさんからの「OC135とOC-150からのIOTA contest前後の6mQRV」に関しましてさっそくDX-World.netにOC-150のみ先行して計画予定のみFacebook並びにDX-World.netに発表されました。

https://www.dx-world.net/bg4op-daguan-island-as-150/

BG4OPというClub callを使用するようです。日程や6m運用などの詳細は次の機会に発表されるようです。

IOTA-VHF、まずは半歩前進。

過去のBA4TBがかかわったIOTA DXpeditionのほとんどがClub Log Matching並びにLoTW QSO Matchingの登録が実現されています。IOTA-VHF100にいまはご興味がない方でもとりあえず交信しておいてください。コールする局が多いほど、来年も別のBY-IOTAからのコンテスト参加時前後の6m運用が繰り返されることになるでしょう。どうぞご協力ください。

50.000-50.200くらいがCWバンド、50.100がDXチャンネル、50.100-50.300くらいがSSBバンド、50.313がFT8になっています。面白いのが50.100から50.200の間はSSBからCWへ、逆にCWからSSBへモードチェンジする局が多いです。オープンする時間は短いですが、開けるととことん聞こえるという感じで受けています。

« OC-177 YB3MM/0 Pari Island info | トップページ | My IOTA-VHF condition 17th June 2021 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-177 YB3MM/0 Pari Island info | トップページ | My IOTA-VHF condition 17th June 2021 »