World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« BY-IOTAを調べてみました | トップページ | OC-177 YB3MM/0 Pari Island info »

2021年6月16日 (水)

YB-IOTA on 6m、いまだ聞こえず

4月25日から50MHzのワッチを開始しました。聞こえたところや交信できたIOTAをマップの上で線を引いて楽しんでいます。
Iota-6m-map_20210616102201

最長はXUカンボジアです。奄美大島、沖縄、大東からAS-020 BV、OC-042 DU1 Luzon Islandと南下しています。OC-129 N7ET/DU7 DaleさんNegros Islandとも数回メールのやりとりし、50110で待機していますが一向に出てこずの状況です。AS-006 VR2COもメールを入れていますが50313ばかりです。

BY-IOTAはAS-136を希望していますが、BA4TB Daleさんのご協力でAS-135とAS-150に6m運用を別途準備していただけそうです。お付き合いが10年くらい相手いましたので、役立つIOTA情報をこの朝に送りました。ついでにFacebookのメインにも貼りつけたらDaleさんはどちらも反応してくれました。JAからの交信希望を20局くらいDaleさんへ紹介したいと思います。メールでリクエストいただければ幸いです。

BA4TBもN7ET/DU7もどちらもDaleさんで紛らわしいですが、BA4TBへはここ数年の活動を報告する目的でIOTA Check Point JAの2021年の国別IOTA申請者リストを送りました。HFで第一位になりましたのでVHFでの世界一位を協力してほしいとお願いしました。

Iota-applicant-2021

OC-129 N7ET/DU7と交信できればDUに最も近いYBのOC-209 Sangihe Island/OC-210 Talaud Island、そしてOC-146 Sulawesi Islandと南下政策を進めるつもりでした。ここが現在滞留中になっています。

そうこうしているうちにYB3MM AdhiさんがOC-177 YB3MM/0 Pari Islandを6月19-20日に、さらにYC1TJJのグループがOC-237 7I1S Sangiang Islandの運用を7月2-4日と発表しました。残念ながらいずれもHFのみと発表しています。6m運用をと一声お願いしたいところですが、残念ながらまだ6mのCW/SSB/FT8においてYB局を一度も聞いていませんのでお願いするにはすごく抵抗を感じています。(笑い)

7月末までに6mのYB局を聞きたいです。聞こえなければ私の装備ではIOTA-VHF100がとてつもなく厳しくなります。その先のVK/ZL&オセアニアの大票田を掴みたいですね。 

« BY-IOTAを調べてみました | トップページ | OC-177 YB3MM/0 Pari Island info »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BY-IOTAを調べてみました | トップページ | OC-177 YB3MM/0 Pari Island info »