World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Resident局のClub Log Matchingのノークレジットと新規IOTA申請局の立ち位置について | トップページ | ロシアの郵便事情をAS-207 R207RRCから予想してみる »

2021年7月14日 (水)

AS-207 R207RRC のUA3AKO Victorさんからの返信

昨日、受領して御礼のメールを送りましたところ、たいへん重要な内容のメールをいただきました。昨年10月に発送されたようですが、コロナ禍の影響で国際航空便が乱れ、送ったQSLカードもどこをさまよっているのかわからないようです。

まずはGoogle翻訳で日本語にした文章を掲載します。

 親愛なるシュウさん、

ついにR207RRC QSLとマグネットが届きました。最初のQSLは2020年10月11日に送信されました。しかし、この手紙はまだ届いていません。それも私には戻ってこなかった。どこにあるのかわかりませんが、遅かれ早かれ最初のQSLも受け取ることを願っています。ロシアから日本へ、そして日本からロシアへの手紙の配達の状況は非常に悪いです。

これまでのところ、直接QSLを使用して日本から受け取った手紙は2通だけです。ダイレクトカードをたくさん日本に送りました。誰かがそれらを受け取り、それについて私に知らせましたが、誰かがまだそれらを受け取っていません。彼らにもQSLが届くことを心から願っています。日本から返ってきた手紙は一通もありませんでした。これが日本に送られたすべてのQSLの完全なリストです。

2020年10月11日
7K1CPT,JA1AKL,JA1BK,JA1BPA,JA1EY(+7K3EOP),JA1IFP,JA1NLX,JA1QXY,JA1WWO,JE1DXC,JE1HPM,JE1VDN,JE1WBA,JH1FVE,JH1LPZ,JH1OAI,JH1QKG,JI1HNC,JI1PXJ,JK1FNN,JK1KSB,JM1PXG,JO1CRA,JP1EWY,JR1WCT,JA2AYP,JA2FGL,JA2IHL,JA2KVB,JA2QVP,JE2LUN,JE2VFX,JF2LKG,JF2OZH,JR2UJT,
JE3GRQ,JE3GUG,JI3DST,JI3MJK,JO3WHB,7K4VPV,JA4UQY,JF4VZT,JH4DYP,JH4IFF,JA5IU,JA6CBG,JA6FIO,JA6WJL,JE6HCL,JE6HID,JF6XQJ,JH6JMM,
JN6RZM,JR6CSY,JA7BWT,JA7DOT,JA7HYS,JE7JIS,JF7NXS/M,JF7RJM,JH7CFX,JH7DFZ,JH7VHZ,JP7EIP,JR7BVQ,JR7TEQ,JA8BNP,JA8COE,JA8MS,JA8ZO,JE8TGI,JG8IBY,JJ8DEN,JA9BEK,JA9BXN,JA9GPG,JA9IFF,JA9TWN,JA0EOK,JR0DLU,

2020年10月23日
7N1GMK,JA1AML,JA1CCJ*,JA1HGY,JA1SKE,JA1SVP,JA1VDJ,JA1WJT,JF1OJC,JF1SEK,JF1UVJ,JG1IWH,JG1OGM,JH1DRF,JI1CPN,JJ1CZR,JJ1DJW,JK1TCV,JK1VXE,JL1FFA,JL1JVT,JL1QDO,JM1FDC,JM1GHT,JN1RFY,JP1TRJ,JR1FWG,JS1WWR,JA2NSH,JF2AXT,JH2IEE,JH2PWY,JH2XQY,JR2LJO,JA3FGJ,JA3FYC,JA3HZT,JA3KZV,JA3UCO,JA3VPA,JE3AGN,JG3LGD,JH3GFA,JJ3DKQ,JN3SAC,JO3AXC,JQ3DUE,
7K4DHB,JA44665/1,JA4GXS,JA4GZK,JA4LKB,JE4WOK,JG4AKL,JH4GJR,JH4HMG,JA5CEX,JA5CPJ,JA5WIZ,JA6LCJ,JA6RCH,JF6WTY,JH7GZF,JH7PKU,
JH7QLR,JH7SSY,JO7KMB,JA8EAT,JA8RJE,JE8VZK,JF8EVE,JH8JYV,JA9CHJ,JH9AUB,JA0CJK,JA0EBV,JJ0NCC,JR0RBY,

2020年11月22日
JH1FYC、JL1RUC、JA2CEJ、JH8EJA、

2020年12月31日
JA7FVA

2021年3月9日
JE1DXC(2nd)、JE1QYI

2021年3月27日
JG4OOU *

2021年3月29日
JA1QXY *(2番目)

2021年6月14日
JP1TRJ(2nd)、JR1WCT(2nd)、JA2AYP(2nd)、JR2KDN、JA6CBG(2nd)、JN6RZM *(2nd + magn)、JR0DLU(2nd)

記号(*)-QSLR207RRCの受信のCFM

宜しくお願いします。ビクター・スラボッチコフ、UA3AKO

*追記2に追加のコールサインがあります。

文章からみても再発行はいまのところ考えていないようです。2回目の請求をされた局の分が6月14日に投函されたようです。昨日のブログに書きました「2nd QSL」のシールの意味はUA3AKOからの2回目の送付という意味でした。ちなみに私は2回目の請求(OQRS)はしていません。JA2AYPさんから私も届きましたとのメールをいただきました。

このリストだけで200局近くおられます。世界中では500~700局くらい同じ状態になっているのかもしれません。ここはチームに再送させることは不可能な金額になるでしょう。Club Log Matchingを提案してみてはいかがでしょう。

お知り合いの局がおられましたら当文章をコピーして送ってお知らせください。

【追記1】

Victorさんからの追記をGoogle翻訳して貼り付けます。上記の文章を見られたようです。

これは、役立つ可能性のある追加情報です。
2021年4月から、AS-207は、LOTW QSO MATСHINGおよび同じログ名(R207RRC)のCLUB LOG MATСHINGから入手できます。このログ名はCLUBLOGには示されていませんが、このオプションはCLUBLOGからも使用できます。

宜しくお願いします。ビクター・スラボッチコフ、UA3AKO 

 Club Log Matchingもすでに登録されているようです。

【追記2】

3つ目のメッセージです。最初のメッセージのコールサインリストの漏れ分を追加して送ってくださいました。

Thank you very much for your help in informing our Japanese friends.
Sorry, I do not see several callsigns in the list

OCT 11, 2020
JH7CFX,JH7DFZ,JH7VHZ,JP7EIP,JR7BVQ,JR7TEQ,
JA8BNP,JA8COE

OCT 23, 2020
JH7SSY,JO7KMB,JA8EAT,JA8RJE,JE8VZK,
JF8EVE,JH8JYV,JA9CHJ,JH9AUB,

Best regards. Victor Slabodchikov, UA3AKO 

どうぞ皆さんよろしくお願いいたします。(Tnx UA3AKO)

http://r207rrc.ru/en/partners-en

ここにJN6RZMはinformation supporterと記載してあります。不明の点はどうぞご相談ください。

R207rrc_20210714204301

« Resident局のClub Log Matchingのノークレジットと新規IOTA申請局の立ち位置について | トップページ | ロシアの郵便事情をAS-207 R207RRCから予想してみる »

コメント

山本さん こんばんは

R207RRCのQSLカードですが、どれくらいの局が無事に受け取って
いるんでしょうかね?
当局も未だに受け取っていない状況です。
しかしながら幸いにも、LoTW-matching でIOTA申請は済んでいます。

コロナ禍以降、この他にも交信した局へのOQRSやダイレクト請求が
戻って来ないものが5〜6局ほど有ります。
世界の郵便システムも回復傾向とはいえ、未だ多大の影響を被っていますね。
clublogや LoTWマッチングがもっと理解、認知されていればと思ってしまいます。

一体QSLカードは何処に行ったのやら…

JG8IBY 鍋谷

鍋谷さん、こんばんは
私も1年ぶりにUA3AKOからメールを受け取りました。その間、5~6回ほどメールを送りましたが返信はいただけませんでした。昨日、届いたよメールを送りました。それでこのメールが届いたと思います。JAから初めての届いた情報かもしれません。前日のブログを見られましたJA2AAYP 山口OMが「私も届いた」とメールが来ましたのでおそらく、6月に発信された2ndメール全員に届いたと推測できます。
ロシアの郵便局はモスクワはしっかりしていますが、離れると本当に危険状態ですね。(笑い) 昔の共産主義時代そのままが多いようです。顧客第一ではなく、郵便局第一主義の映像をYoutubeでたくさん見つけることができます。
QSLカードが早急に欲しいならば再OQRSしかないですね。

当局には2020/11/9に届いています。20日足らずでロシアから着いたことになります。R207RRC宛ではありませんが、2020/8月に出したロシア宛の航空便は引き受け停止で戻って来ています。

貴重な情報をありがとうございます。
当初11月頃に一部届いたとレポートがありました。その後、Club Log/LoTW QSO Matchingが可能となったためにQSLカード到着の話題がなくなってしまいました。
JAのJP側とロシアの郵政省側との対応の詳細が不明ですが、おそらくロシア側も引き受け停止期間があると思われます。もしくは引き受け開始と預かり郵便物の発生があったのでしょうか。機関から考えて思った量よりは少ないようです。でもどこに紛れたのでしょうね。しばらく待つしかないようです。
私も1回目に発送されていますので届けば即時にブログにてお知らせするつもりです。

おはようございます。
ドナー枠で届くかと待っていましたが・・・。未発送なら届くはずもありません。
さくっと、ClubLogで OQRS 申請しました。

情報をありがとうございました。

今回のUA3AKOは乱れましたね。ドナーへの配慮をほとんどできていなかったようです。私の2回目もマグネットを送る対象者だから送ったようです。できる限り邪魔をしないように2か月に1回くらいのペースでメールを送りましたが1年間ほど返信がありませんでした。
しかし、JE7JIS狩野さんもマグネットを申し込まれていましたがリストにないようです。まだまだ混乱中のようですね。そのため今シーズンの移動は考えられないようです。来シーズン以降にも影響しなければ良いのですが。
ロシアで最もたよりになるVictorさんを温かく見守りましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Resident局のClub Log Matchingのノークレジットと新規IOTA申請局の立ち位置について | トップページ | ロシアの郵便事情をAS-207 R207RRCから予想してみる »