World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« JARL 6m & Down コンテストに参加(JA5局を探して) | トップページ | BA4TB Dale-sanはIOTAサービスも得意ですが、なんと6mマンでした »

2021年7月 5日 (月)

AS-135 & AS-150 BY-IOTA 6m運用の中間報告

先日お伝えしましたBY-IOTAの6m運用提案に関しまして、BA4TB Daleさんへ昨日に中間報告を求めてみました。原文は英語ですがGoogle翻訳でお伝えします。

私、「こんにちはデールさん
先日、貴重な情報をありがとうございました。
AS-150 BG4OP – Daguan IslandのIOTAコンテストへの参加に関する情報がDX-world.netに掲載されました。その後のAS-135、AS-150での6m運用の情報をご存知ですか?
AS-150、AS-135から6mの運用を楽しみにしています。 de JN6RZM Shu 」

Daleさん、
「デール・ユー
私たちは両方とも島に行くために利用可能なボートを探しています、もし操作がうまくいくかもしれないなら、IOTAコンテストの6m前に確実に操作するでしょう」

2つのチームの目的はIOTA Contest 2021への参加です。両方とも船の手配中だそうです。コンテストは7月24日(土)19:00JSTから25日(日)19:00JSTの24時間です。船をチャーターするようですね。複数人数で実行するでしょう。そこに6mのビームアンテナを持参してくれます。おそらく大人数ですので25日(日)のお尻は切り上げて本土に戻るでしょう。

当日24日(土)に島にはいるのか前泊して23日(金)の夕方に入るかは不明です。確実な運用は24日(土)の午後。ボート次第で前日、運用状態次第で25日中もプラスワンの基地を作るなどが想定されます。
As135-as150

両方ともに福岡から960kmの距離です。福岡・東京くらいの感覚です。

この朝に「7月22日(木)から24日(日)まで日本は4連休であり、多くの6mIOTA愛好家がAS-135とAS-150をコールするでしょう。感謝」と送りました。コンテストの延長で6mをやるということですのでおそらくFT8は運用しないと思われます。ただし、どうなるかはわかりません。

 

« JARL 6m & Down コンテストに参加(JA5局を探して) | トップページ | BA4TB Dale-sanはIOTAサービスも得意ですが、なんと6mマンでした »

コメント

色々6mIOTAに気遣い頂きありがとうございます。また6mでのIOTA QSOの仕掛けも楽しみにしています。

高田さん、おはようございます
ほぼすべての皆さんからFT8を勧められました。(笑い) 6mはやっていけないような雰囲気でしたが、JA近隣国の掘り起こしを最初から考えておりました。私の場合は自分自身のIOTA-VHF100取得ではなく、IOTA-VHFでも世界一位の申請者数になること。さらには3期連続で新しいIOTANewの誕生を獲得することです。皆様のご協力をお願いします。
BA4TBに無理やり(?)50MHz交信をさせられたのを思い出しました。(笑い) いまごろ気づいています。BA4TB Daleさんに感謝です。
DU-IOTAも4F2KWT Gilさんがコロナが収まれば各DU-IOTAを廻って6mを運用しますとお約束をいただきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JARL 6m & Down コンテストに参加(JA5局を探して) | トップページ | BA4TB Dale-sanはIOTAサービスも得意ですが、なんと6mマンでした »