World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« BA4TB Daleさんからの帰宅報告 | トップページ | IOTA-VHFも早々と世界一位に到達しました »

2021年8月 5日 (木)

IOTA1000への王手 JA3FYC西川さんの場合

この朝に滋賀県のJA3FYC西川さんから投稿依頼をいただきました。

数日前に交信したEA7局がEU-143か否かご相談のメールをいただいたことから始まりました。結果としてそのEA7局はスペイン本土の局で西側はジブラルタル、海峡を越えたアフリカ本土側にはEA9セウタの位置にあるIOTAではない局でした。

西川さんはIOTA1000までもう少しとのことで2022年1月末には達成して追加申請をしたいとの強い要望をおもちでした。話のついでで私が過去に実践しましたSkedによる交信成功局のリストをお送りしました。すぐに回答が戻りリスト40IOTAはすべて完了とのこと。添付ファイルにて未交信リストを送ってこられました。

すぐにすべてを確認しましたが、ほとんどがペディション待ちのIOTAばかりでした。唯一、NA-055 W1のみResident局がいることに気づきました。5年前にIOTA-W Wanted Listを作成しました時にエクセルファイルの別シートにAll W 42IOTAのResident局しらべを付けたことを思い出しました。

NA-055は次の6局をリストアップしていました。

NA-055 W1 a. MAINE STATE EAST (KNOX TO WASHINGTON COUNTY) group
AL7LV  Frank ilardi@hotmail.com Islesboro
K1KJC  Leo VinalhavenMaine@comcast.net Vinalhaven Island Please SASE
KB1VFV Sam electsdo@aol.com Deer Isle
KC1CW  Robert bwattsvh@myfairpoint.net Vinalhaven Island
NR1V    Scott smith@midcoast.com Islesboro
WA1O   Nobert wa1o@DoctorWhy.com Deer Isle

NA-055の島名をQRZ.comのAdr検索して見つけ出しました。40件すべて行いましたので十分に役に立つエクセルファイルです。当時はW方面のコンディションでは私のアパマンアンテナでは無理と判断し、醸成するのを待っていたタイミングでした。

すべてにメールアドレスがあり、FT8などにより5年前と比べて交信し易い環境にもなっているのではないかと考え、6局にメールを出していただきSkedをお願いしてはどうかと西川さんへ返信しました。

この朝にJA3FYCさんからメールが戻り、WA1OとSkedをこの朝にスタートさせたとのことです。WA1Oのコールは聞いた見たことがあります。初回はつながらなかったそうですが、セルフスポットでWA1OのQRVを知らせて運用されるようです。西川さんからぜひブログに投稿してほしいとの要望がありました。また、NA-055 WA1Oの情報をお持ちのかたがおられましたらご一報ください。

なお、IOTA-W Wanted Listの付属資料にAll W-IOTAのResident局一覧を掲載したと書いていますが、当然にResident局のいない島、無人島のIOTAもあります。

【追記】

JA3FYC西川さんから8月5日に続き6日朝にメールをいただきました。
2200UTCから14195でSkedを実施されたそうですが、ノイズが強く交信に至らなかったそうです。WA1Oはお医者さんのようですね。この週末に3回目を実施されるそうです。私は2003年くらいからResident局をQRZ.comのADR(住所)検索で見つけ出し、数多くのSked依頼を行いました。長いものでは3年くらいかかってようやく交信できたIOTAもありました。その間のメール等によるやり取りによる交流がある意味の財産となりました。余談ですが、「SASE不要、こちらからQSLカードを送る」というのが多かったですよ。

« BA4TB Daleさんからの帰宅報告 | トップページ | IOTA-VHFも早々と世界一位に到達しました »

コメント

山本さん

W1JPR 2017/5に20m SSBでQSOしていただいております。

Mount Desert

舟木

舟木さん、おはようございます
素敵なシャックの写真の局ですね。やはりお聞きするとまだまだおられますね。ありがとうございました。
AS-200の運用お疲れさまでした。6mは私のアンテナでは厳しかったです。

9月に再度、行く予定です。
しかし、アンテナはhexになります。

舟木

了解しました。いつもFB情報をありがとうございます。

山本さん

ありがとうございます。
詳細が、わかりましたら、UPします。

舟木

舟木さん、応援します。
よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BA4TB Daleさんからの帰宅報告 | トップページ | IOTA-VHFも早々と世界一位に到達しました »