World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

OC-227 VK4EI Sweers IslandとのSkedについて

9月27日(月)にOC-227 Sweers IslandのLynさんへメッセージをお送りしました。JAからHFでの交信希望者6名のハンドル、コールサイン、メールアドレス、IOTAのクレジット数などと素晴らしい私の6名の友人たちのリストをまとめるとともに私自身の近況などを紹介しました。この朝にメッセージが届きました。

予想した通りご主人の健康の問題をかかえてありました。2か月ほど本土(おそらくケアンズ)に行っていて2週間前に戻ってこられたとのこと。再び明日に本土に行かなければならないとのことです。しかし、今回は状況の再確認のみとのことで早めに戻れそうとのこと。JAの皆さんとぜひ交信したいそうです。Sweers Islandに戻り次第、準備をして私に連絡したいとのことです。ご主人の回復度合いの確認とのことですので意外と早くなりそうです。

なお、Sweers Islandへの郵便物の配達は確か月に1回のみと聞いたことがあります。タイミングがずれると2~3か月かかることもありそうです。以前よりClub Log Matching登録をすすめていましたが進展していません。場合によっては私のところに6名分QSL cardをまとめて送ってもらうことなども調整してみます。JA6WJLさんがQSLmgrを受けても良いこともすでに伝えています。

OC-227 IOTA-VHFに関しましては次のステップとさせていただきます。HFのSked、VHFのSked、Club Log Matching登録の3つのお願いを同時に行い、Lynさん自身を混乱させてしまいましたのでご了解ください。まずは2022年1月末のHF分の年次リスト計上を進めます。

2021年9月28日 (火)

EU-124 GW4PVM QRV ! (~10/1)

この朝にJH2RMU村山さんからメールをいただきました。表題の局が昨晩も18MHzにてEU-124をサービスしていたとのことです。EU-124 GW4PVM Holy IslandはIOTA DXpeditionで10月1日までの運用です。

G4PVM PaulさんはGW4PVMのほかにGM4PVMでもQRZ.comに登録されていました。メインのコールがG4PVMのようです。QRZ.comのBiographyを確認すると26年間のQRTの後に2016年4月に再開したそうです。DXpeditionへも参加されている中で、2018年ころからMM0NDX ColさんとともにIOTA DXpeditionへも参加され始めたようです。

G4PVMのコールサインでもIOTA申請をされていました。2021年1月末の年次リストでは342IOTAのスコアで掲載されています。Club Logにも65千QSOsをuploadされています。昨日に心配しましたEU-124 GW4PVMがクレジットに未使用であると記載しましたが、ほぼ間違いなくClub Log Matchingに登録されるでしょう。30日後の10月26日には確認できるでしょう。

他にもGD4PVMやGJ4PVM(QRZ.com未掲載)でも2017年頃に運用されていることから、Gを中心にIOTAサービスをしていただける可能性を感じます。村山さんからのQSPですが、JAのIOTAもたくさん残しているとのことです。今後の活躍が期待できる局です。

 

2021年9月27日 (月)

EU-124 GW4PVM QRV !

この朝にJH2RMU 村山さんから表題のタイトルのメールが届いていました。

たくさんのEU方面のnew IOTA狙いをされているようで、ワクワクしてしまいました。その中にEU-124 GW4PVM Holy Islandを見つけられましたが、引っ込んでしまったため、メールを送ったところ18MHzにてJAが開いていると返事が戻ったそうです。もちろん交信に成功され、三重県のIOTAチェイサーの複数局が交信されたそうです。

すぐにGW4PVMを調べましたところ、本コールはG4PVMで、世界中からペディションをやっていました。GW4PVMのQSLカードは発行しないようで、LoTWに登録するようです。IOTAウエブを確認するとまだ一度もEU-124にてクレジットを受けていない状態でした。Club Logはこれから登録するようです。EU-124未交信の方はメールで依頼すればすぐに出てきそうです。

QRZ.comのBiographyにも、「Hello, I will be active holiday-style from Holy Island, EU-124 (Grid IO73QH, WAB SH28) during September 26 to October 01, 2021. QRV on 40-10m, CW & SSB; 100w / vertical antenna. QSL via LoTW / eQSL (no cards) and Club Log for IOTA.」と、9月26日から10月1日までの平日運用と記載されています。

FacebookにもDX-World.netによりツイッター投稿の情報提供がありました。MM0NDX Colさんとも親しいのでしょう。Colさんは出張のためにとりあえずFacebook/Twitterに投稿したようです。
Eu124

ビームアンテナがあれば交信できそうですね。ちなみにG4PVM、GW4PVM、さらにGM4PVMでもコールサインをQRZ.comにて見つけました。

2021年9月24日 (金)

OC-155 V62P、OC-299P V62S はいつ実行されるか(その3)

2019年6月にOC-132より分割して誕生しました表題のOC-299P V6 Yap East groupは2020年初めにVE3LYCがOC-155経由にてOC-299Pへ入るプランを発表しました。ご承知の通りコロナ禍の影響で延期されてしまいました。昨年9月に同じタイトルで当ブログにミクロネシアのコロナ禍対策による入出国情報等をご報告しました。

http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2020/09/post-17eb5c.html

再度ご一読いただければわかりますが、結論から言えば2か月後の11月に日本語による入出国情報が若干ほどメンテナンスされ以後は進捗報告がなく、現在も動きはありません。

https://www.micronesia.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00084.html

表題のOC-155 V62PとOC-299P V62Sは喫緊の運用は非常に難しく、2022年1月末のクレジットにはほぼ間に合わないと見たほうがよいでしょう。追加申請を保留されている方もおられるかもしれませんが、ここは見切ったほうがよいと思います。私もその口でしたが10月にはいり追加申請を行います。

特に4つの州のうち、Yap州がもっとも医療体制を始めいろいろなインフラの整備がされていないように感じさせます。V62Sの運用予定地であるSatawal Atollは次のようです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%AB%E5%B3%B6

島民は500名くらいの住民、VE3LYCからの情報ではボートのチャーター料が2万ドルとありました。医療設備の情報は見つかりませんでした。おそらく良くて医者が定期的に訪問するような診療所があるような感じでしょう。

ミクロネシアの感染状況がありました。2021年9月23日現在、累計で1名とあります。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-data/

V6_20210924133201

2021年は残念ながら大きなIOTA DXpeditionの実施がほとんど延期や中止されました。世界中のワクチン接種状況が進み、ウイズコロナの中で、復活していくでしょう。

【追記】

V62P & V62Sのウエブは2020年1月20日に立ち上げられ、3月15日までインフォメーションが掲載されています。延期、ホールド状態で運用方法などはそのままに生きています。

https://v6iota.weebly.com/

2021年9月23日 (木)

9月は兵庫、大阪、愛知からIOTA新規申請3件

IOTA Check Point JAのウエブにおける報告によりますと、2021年2月から8月末までのIOTA新規申請者10件に続いて9月も順調に兵庫、大阪、そして昨日愛知県からの3局の新規申請があり13件になったと報告されています。

https://jim0836.wixsite.com/iota/%E8%A4%87%E8%A3%BD-2020%E7%94%B3%E8%AB%8B%E9%80%B2%E6%8D%97

3年ほど前から「Club Log MatchingによるIOTA件数の把握とIOTA申請」の提案活動を行ってまいりました。当初はDXCCランキングリストから提案していました。結果は1割程度の新規申請の反応でした。続いて新しく誕生したAS-206をコールされたりクラスターレポートをあげられた局から抽出して提案し、3割くらいの確率で新規申請をしていただけました。

最後はクラスターにIOTA番号をレポートされる局へお願いのメールを送りましたところ、5割近くまでになりました。今年に入ってからはクラスターの摘要にはコロナ禍の影響もありFT8の記載が多くなりIOTAの文字が減ってしまいました。

皆様のご協力により2021年1月末のIOTA listingでは見事にIOTA申請者世界一位の座に届きました。副効果としてはJAに2回続けてAS-206 Honshu's coastal Islands Eastを誕生させることに成功しました。次回もぜひ3回連続でJAに新規IOTAを誕生させたいものです。最も大きな効果は世界一位をキープするとともに新規申請者数を獲得し続けることを基本とし、JAのIOTAチェイサーがいろんな面で活躍することでしょう。

因みに5年に1回実施される10件前後の新規IOTA誕生の前回のスケジュールは次のとおりです。
①2018年8月31日 IOTAウエブのIOTA委員会からのニュースに「Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups」を掲載
 2019年6月に5~10件のNew IOTA誕生に関して多くのIOTAチェイサーからの提案を受ける件が発表されました。
 https://www.iota-world.org/ja/management-news/924-proposed-additions-to-the-iota-list-of-valid-island-groups.html

②2018年10月14日 RSGB IOTA conventionにて6件のNew IOTA誕生がG3KMAより発表される。残り6件は2019年6月に発表予定。
 https://www.iota-world.org/ja/management-news/926-announcement-of-new-iota-groups-at-rsgb-convention.html

③2019年6月22日に 残り6件がドイツのハムフェアにて発表される。AS-206が誕生しました。
 https://www.iota-world.org/ja/management-news/936-announcement-of-new-iota-groups-at-ham-radio-friedrichshafen.html
 次は2024年(6月)であると明確に記載してあります。Provisional IOTAなど付与していても動かないIOTAがあるので統廃合を行い、1200件で打ち切るように、事後はマイナスを補てんするような運用になるのではないかと思われます。

同様のスケジュールならば、今後は2023年8月にNew IOTA提案受け付け、9月末に締め切り。2024年6月にNew IOTA誕生となるでしょう。なんと2年後には動き始めることになります。あっという間に近づいてきました。

前回時の回顧記録は次の通りです。
2014年6月時のAS-200 Shikoku's coastal Islands誕生時にCP JA担当のJA9IFF中嶋さんより相談をいただき、JA5 Shikoku周りの島々の確認作業をお手伝いさせていただきました。中嶋さんからの提案資料作成支援です。さらにAS-200P誕生直後には5大陸1000局超交信のまとめ役を担わせていただきました。

その関係もあり、また、当ブログでもAS-117の分割などの記事を掲載していたため、2018年8月31日にNew IOTA 誕生提案のニュースが流れた後に中嶋さん個人の提案確認の依頼をいただきました。前回に続いてとても勉強になりました。他にも提案案件のご相談がJA1SKE片柳さんからいただいたとお聞きします。

2018年10月14日のRSGB IOTA conventionで6件のNew IOTA発表があり、JAからの提案が入っていませんでしたので愕然としたことは言うまでもありませんでした。本当にどっきりでした。翌年6月に無事にAS-206が誕生しましたが、中嶋さんの提案はAS-117の3分割でしたが結果はHonshu's coastal IslandのWest(AS-117)とEast(AS-206)の2分割でした。

ここでG3KMAから学んだことはその区分の仕方でした。JAの場合は全国にまんべんなくハムがいて多くの島から運用されていると思いきや、AS-117とAS-206との線引きが変わりました。旧AS-117を分割する際に①新テリトリにおける申請件数が吟味されていたこと。②JAのエリアの分断を避けていること。

前者は例えばAS-117のクレジット実績が8割でAS-206が2割のような分け方はせず、可能な限り5対5に近い値で線引きを行うこと。後者は例えば日本海側と太平洋側に分けるとJA7エリアが分断され、EU/NAから見た場合判断しづらいことなどを学びました。JA7どころか青森県を日本海側と太平洋側で線引きする際にどこで引くか地元局に相談したこともありました。これは本州の様に多くのハムが存在するケースであります。

順調(?)にJAのIOTA新規申請者は増えているようにも感じますが、マイナス要素として5年間未申請者予定が19局おられます。皆様のお声がけをお願い申し上げます。

 

2021年9月21日 (火)

OC-227 VK4EI Sweers Island LynさんとのSked まもなく

「モーニング・グローリー クラウド」という雲がオーストラリアのクイーンズランド州で毎年9月に発生します。以前からとても興味を持っていました。その雲が発生する真下のOC-227 Sweers Islandでホテルを経営しているのがVK4SWE/VK4EIのLynさんです。OC-227から初めて運用したのはVK4WWIのコールにてPA3EXX Jonahanさんが運用しました。彼はたくさんのVKのニューIOTAをこのVK4WWIにて運用してくれました。

そんな折にVK4SWEのコールにてLynさんが開局されました。彼女はとても無線に対しとても興味が強く免許取得されたようです。あとでわかりましたがPA3EXXがLynさんのホテルに泊まりOC-227 VK4WWIにてサービスしたことがそのきっかけでした。また、モーニング・グローリークラウドにもたいへん興味を持っているとお話ししましたらNHK TVで放送された日本語版のCDを送ってくれたりしました。

私はすでにクレジット済みでしたが新しくIOTAを始められるOC-227未交信のJAの皆さんとSkedを組んで交信していただきました。明確にはカウントしていませんが、Sked参加局はすでに50局を超えていると思います。

本年6月にHFとVHFによるSkedを提案しましたが了解はいただきましたが、ご多用のために保留となってしまいました。リクエスト局は記録していますので、ホテル繁忙期の9月を終えて再アポイントを取ってみます。遅くとも11月中までにはSkedを間違いなく実行したいと思います。もう少しお待ちください。

【追記】

昨日、JH2XQY後藤さんが追加希望をされました。希望者5局となりました。他に6m希望が2局です。HFのSkedを11月くらいには実現したいと思います。なお、JA6WJL前田さんがQSLmgrを引き受けても良いとのことですので、再度Lynさんに伝えたいと思います。

 

2021年9月17日 (金)

NA-249 NP3MR レポート

JA3FYC西川さんより表題の件にてメールをいただきました。NA-249は2018年10月14日にNA-099 Puerto RicoからPuerto Rico's coastal Islandsとして分割して誕生したNew IOTAです。

80m FT8で交信できたとのことです。3574.3にて1003zのレポートです。ハイバンドのFT8でもJAサービスをしているとのこと。QRZ.comの詳細をご参考くださいとのことです。ご参考ください。

合わせて送っていただきましたクラスターレポートです。

Np3mr_spot

【追記】

因みに1994年1月にJN6RZMにて100ワット、12メータハイの南側向きベランダアンテナAPA-4にて開局しました。交信したKP4は、2000年12月16日に28MHzSSBにて交信したNA-099 Puerto Rico Island NP4Aが唯一です。私の場合はカリブ海方面はCW contestで交信したものがあります。28年間で20局ほどでコンテストがほとんどです。

 

2021年9月11日 (土)

IOTA NEWS (10th September) - GPDX - PORTUGUESE DX GROUP by CT4NH

ポルトガルのDXer、IOTAチェイサー、IOTA Check point CTのCT4NH Luisさんから同報メールがこの朝に送ってきました。

Facebookにて「GPDX - PORTUGUES DX GROUP」のグループ登録されている局はご存知の方もおられると思います。週単位でFacebookに掲載されるIOTA運用情報を同報メールでも送ってくれるように設定したようです。私個人は登録等はしておりませんが、5~6年前の当初から間違いなどのアドバイスをしていました関係で同報メールに登録してくれたようです。ありがたいことです。

まずはFacebookに掲載されている資料です。今回は添付ファイルでも送ってきました。

Freesnippingtool_com_capture_20210910182

メールのテキストには以下の様に配信されました。

*IOTA NEWS*

***UPDATE** > (10-SEPTEMBER-2021) *

*SEPTEMBER - OCTOBER 2021*

 

*(AF-007) - D60AC & D60AD > COMOROS - TBA*

*(AF-020) - J5T & J5HKT > BUBAQUE Isl. - 09 - 22 October*

*(AF-032) - 5H1IP > HUNGUJA Isl - 17 - 29 September*

*(EU-011) - GB0SCI > SCILLY Isls - 18 - 22 September*

*> (EU-018) - OY/LB5SH > FAROE Isls - 17 - 20 September*

*> (EU-028) - IA5D > ELBA Isl. - 10 - 17 September*

*(EU-031) - IC8I > ISCHIA Isl - 31 August -13 September*

*(EU-042) - DJ4EL/P > HOOGE JAPSAND Isl. - 11 - 13 September*

*(EU-042) - DA0DFF > HALIG HOOG > 20 - 26 September*

* (EU-066) - UA3DLD/1 > BOLSHOY SOLOVETSKY Isl - 7 - 10 September*

*(EU-070) - F/IK1TTD > PORQUEROLLES Isl. - 10 - 12 September*

*(EU-083) - IP1X > GALINARA Isl. - 11 September*

*(EU-121) - EI8JB > BERE Isl - 16 - 19 September*

*(EU-124) - G4PVM/P > HOLY Isl - 26 September - 01 October*

*(EU-129) - DL8DZL/P > USEDOM Isl - 05 - 21 September*

*(EU-171) - 5Q7DX & Co: > VENDSYSSEL-THY - 12 - 20 September*

*(AS-200) - JI3DST75 & JR8YLY/5 > SHODO Isl. - 18 - 23 September*

*(OC-013) - E51RMP > RAROTONGA - October (by ZL4TE)*

*(OC-027) - TX7MB > HIVA OA, MARQUESAS Isls - 27 October - 07 November(EME)*

*(OC-049) - A35JP > TONGATAPU Isl - Late August => Late October/early November*

*(OC-050) - FO/W7GJ > RIMATARA, AUSTRAL Isls - October 15 - 24 (EME)*

*(OC-064) - A35JP > VAVA'U Isl - TBC (see OC-049)*

*(OC-073) - JG8NQJ/JD1 > MINAMI TORISHIMA - mid September > 3 months (TBC)*

*> (OC-112) - 3D2CR > CONWAY REEF - 17 September during 2 weeks*

*(OC-123) - A35JP > NIUAFU'OU Isl. - TBC (see OC-049)*

*(OC-139) - VK5AVB > KANGAROO Isl - resident*

*(OC-169) - A35JP > HA'APAI Isl - TBC (see OC-049)*

*(OC-191) - A35JP > NIUATOPUTAPU Isl. - TBC (see OC-049)*

*(NA-009) - VE6FTP/VYO > CORNAWALLIS Isl. - 23 August > lenght of stay unknown*

*(NA-033) - HK0/HK3X > SAN ANDRES Isl - currently active*

*(NA-037) - KL7FBI > SHEMYA Isl - 08 September >>> 2 months*

*(NA-040) - NL0H > ST. LAWRENCE ISL. - on the air (resident)*

*> (NA-100) - V26OC & V26K > ANTIGUA - 08 - 20 September*

*(NA-108) - J68HZ > SAINT LUCIA Isl - 21 August - 08 November*

*> (NA-146) - FJ/KP4DO > St. BARTHELEMY Isl - 19 - 24 November*

*> (SA-005) - CE0Z/XQ7UP - JUAN FERNANDEZ Isl - 04 -17 September*

*> (SA-041) - PX8L > LENÇÓIS Isl (part of São João Ils.) - End September -03 October*

*> (SA-029) - PX1AI > ALGODÃO Isl - TBC*

*(SA-046) - ZW7I > ITAMARACA Isl - 17 - 19 September* 

 

とてもシンプルでNew IOTA獲得を目指されている方には簡単にチェックが可能です。GPDXは10名くらいのメンバーで構成されています。CT4NH Luisさんは3年前の春に奥様を連れてJAにも旅行に来られました。JAにもたくさんのハム仲間がおられるようです。2018年10月11日から前任のCT1ZWからIOTA CP CTを引き継がれました。テリトリはCTプラスAzoresとMadeiraです。

上記データの配信を今後実行されると思います。希望者は直接にCT4NH宛か、もしくは私にメール等でご一報ください。GPDXもDTを中心にIOTAペディションを実施していますのでコロナ禍明けにきっと動いてくれると思います。ぜひ登録して応援してあげてください。

【追記】

Luisさんから返信をいただきました。

Thanks dear Shuji, this will be weekly information, every Friday👍

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »