World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 9月は兵庫、大阪、愛知からIOTA新規申請3件 | トップページ | EU-124 GW4PVM QRV ! »

2021年9月24日 (金)

OC-155 V62P、OC-299P V62S はいつ実行されるか(その3)

2019年6月にOC-132より分割して誕生しました表題のOC-299P V6 Yap East groupは2020年初めにVE3LYCがOC-155経由にてOC-299Pへ入るプランを発表しました。ご承知の通りコロナ禍の影響で延期されてしまいました。昨年9月に同じタイトルで当ブログにミクロネシアのコロナ禍対策による入出国情報等をご報告しました。

http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2020/09/post-17eb5c.html

再度ご一読いただければわかりますが、結論から言えば2か月後の11月に日本語による入出国情報が若干ほどメンテナンスされ以後は進捗報告がなく、現在も動きはありません。

https://www.micronesia.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00084.html

表題のOC-155 V62PとOC-299P V62Sは喫緊の運用は非常に難しく、2022年1月末のクレジットにはほぼ間に合わないと見たほうがよいでしょう。追加申請を保留されている方もおられるかもしれませんが、ここは見切ったほうがよいと思います。私もその口でしたが10月にはいり追加申請を行います。

特に4つの州のうち、Yap州がもっとも医療体制を始めいろいろなインフラの整備がされていないように感じさせます。V62Sの運用予定地であるSatawal Atollは次のようです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%AB%E5%B3%B6

島民は500名くらいの住民、VE3LYCからの情報ではボートのチャーター料が2万ドルとありました。医療設備の情報は見つかりませんでした。おそらく良くて医者が定期的に訪問するような診療所があるような感じでしょう。

ミクロネシアの感染状況がありました。2021年9月23日現在、累計で1名とあります。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-data/

V6_20210924133201

2021年は残念ながら大きなIOTA DXpeditionの実施がほとんど延期や中止されました。世界中のワクチン接種状況が進み、ウイズコロナの中で、復活していくでしょう。

【追記】

V62P & V62Sのウエブは2020年1月20日に立ち上げられ、3月15日までインフォメーションが掲載されています。延期、ホールド状態で運用方法などはそのままに生きています。

https://v6iota.weebly.com/

« 9月は兵庫、大阪、愛知からIOTA新規申請3件 | トップページ | EU-124 GW4PVM QRV ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月は兵庫、大阪、愛知からIOTA新規申請3件 | トップページ | EU-124 GW4PVM QRV ! »