World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« IOTA-VHFの普及策について | トップページ | NA-092 WA5LFD/P North Padre IslandとのSked »

2021年11月 9日 (火)

AS-056 JA6 Danjyo Islandに関するJA6GXK 石原OMのアドバイス

AS-056男女群島の女島の灯台に長期間にわたって勤務されましたJA6GXK石原OMより11月6日土曜日にメールをいただきました。当ブログ記事を見つけられてアドバイスや写真をたくさん送ってくださいました。2017年3月にJA8COE高橋さんが/6のコールにて運用されたのが最後と思います。海外のIOTAチェイサーからのAS-056のリクエストはいまでもとても多いです。

「男女群島は女島に灯台職員が3~4名滞在するだけで他の島は無人でした。(今は滞在勤務が無くなったので通常は完全に無人です。)男女群島は全島が天然記念物に指定されていることから、無許可での上陸は出来ないことになっています。」とのことです。

JA8COE高橋さんは五島市に許可を得られたとご本人のブログに記載されています。これも石原OMとのメールやり取りの中でご紹介しました。従いまして、チャーター船で勝手に上陸して運用するのは違法となりそうです。

女島の写真もいただきましたが、きちんとした船着き場などがありました。ロケーションが最高とのことですが、資材運搬がたいへんとのこと。GoogleEarthで結構詳しく確認できるとのことでしたので早速に確認しました。AS-056 女島からIOTAサービスを企画される方がおられましたらアドバイスしてくださるとのことです。写真やマップを確認しますとかなり運用しやすいと感じました。

いただいたメールには「女島に行かれる方には、私が分る範囲で情報を提供しますので遠慮なくお聞きください。」と、気さくに対応してくださいます。

« IOTA-VHFの普及策について | トップページ | NA-092 WA5LFD/P North Padre IslandとのSked »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-VHFの普及策について | トップページ | NA-092 WA5LFD/P North Padre IslandとのSked »