World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« AS-206 JR2NMA/2 Himaka Island (日間賀島)プラン(11月14日) | トップページ | IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了) »

2021年11月12日 (金)

OC-247 YB8's Sapuka Islandは延期

2021年11月12日から予定のOC-247 Activationに関して、11月11日午後9時30分にYB8HZ Hajarさんから延期するとのメールが届きました。
Google和訳にて掲載します。

こんばんは修二さん…事前に申し訳ありませんが、その時は11月11日に大掃除の島に向けて出発する予定でしたが、海の天候に恵まれず、海に行くのに費用がかかりました。島は十分ではありませんでした。海の天気が良く、必要な資金が十分になるまで、OC247のアクティブ化を延期します。
ちなみに、この活動には2,500米ドルの費用が必要であり、活動のスポンサーが必要なようです。
うまくいけば、2022年3月に海の天気が良くなり、サプカベサール島に行くために必要な資金が満たされました。
よろしくお願いいたします。Hajarsas-yb8hz73s

簡単に実行はできないようです。2022年3月に資金調達ができるのでしょうか。それともJA'sに支援を求めているのでしょうか。プランが流れる可能性もあります。

【追記】

YB8HZの先輩でもあり、南スラウェシのリーダーでしたYB8BRI Ramさんが3月に急死したため、OC-247のプランが発表されたときは正直に驚きました。YB8のペディションは10名前後ででかけることが多いようです。リーダーのもとにオペレータ、アンテナ全般の係、マシンの保守、食事係などの役割がありますが、上の者が下の者を教育することを基本方針にしているようです。

RamさんによるとYBでは飛行場から飛行場までひとっ飛びが3千円から4千円くらいの飛行機代だそうです。どこかを経由して目的地を往復すると12~16千円くらいだそうです。日本のLCCという感じです。

残念ながらOC-247は飛行場がまだないようです。そのため、大人数で移動するチャーター船の交渉がうまくいかなかったと思われます。少人数だったらチャーター料が下げられるのです。どの季節でも波の高低はあると思います。来春までに30万円調達できなければ実行しないと考えられます。

2015年1月に実施されたOC-247 YB3MM/8を運用されたスラバヤに住むAdhiさんは、そこから航空機でOC-247の南側対岸にある空港へ。そして、チャーター船にてSatanger Island(1月29日)、Kapoposangbali Island(1月30日)、そしてPoleonro Island(1月31日)の3島運用を実行して引き上げています。私はAdhiさん等が取り扱うNusantara Awardをやっていましたので3島ともに交信済み。

OC-247へは100kmほどの南から移動したほうがEasyなんだと驚いた記憶があります。飛行機代往復で7千円、船のチャーター代3日分50~100千円くらいの幅でしょうか。Nusantara AwardをたくさんのJAに取得していただいたおかげです。

« AS-206 JR2NMA/2 Himaka Island (日間賀島)プラン(11月14日) | トップページ | IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了) »

コメント

私もHajarさんに連絡を取っていました。
昨夜、同様の返信を受け取りました。
DX Worldにも同じ文面で送信されているようです。
残念です。

上野さん、おはようございます。
コメントをありがとうございます。
DX-World.netにまだ投稿されていなかったのでブログにあげました。DX-World.netはしかもOM3JW Steveさん経由の記事ですね。最初はDX-World.netに投稿されていますのでここに直接送ればよかったのにと思いました。追記をいれておきます。

こんばんは。ご無沙汰です。(話題が無いですね・・・)
楽しみにして帰宅し、ダイアルを 14.040 に合わせたところでしたが・・・。残念です。
応援したい気持ちもありますが、あのアワード燃やし事件のトラウマもあり。
さて、どうしたものか?

あいものさん、こんばんは
YB8HZチームもマカッサルからスラバヤへ飛んで、そこからAS-247の対岸の飛行場へ。そして、チャーター船でOC-247へ行った方が安いし早いかもしれません。
そうなんですよ。あの事件があったので「スラバヤへ飛んでYB3MMと同じコースで」と提案しづらいです。(笑い)
新型コロナに関して話題がありませんがインドネシアも累計で425万人に達する勢いの感染者数です。YB8エリアは少ないのかもしれません。

残念ですね。。。

ラスト YBのIOTAでした。。。

来年に期待します。

舟木

舟木さん、こんにちは
サポートを続けます。なんとかなると思います。舟木さんがYB-IOTAを上がりになるのを楽しみにしています。ぜひ、ビールで乾杯しましょう。

山本さん

ありがとうございます。
近々は中々 NEWはGETできませんね。。。

VHF-IOTAは、45までUPできましたが。。。

舟木

おおっ、VHF-IOTA、素晴らしいですね。
私も頑張りたいと思います。舟木さんのAS-200運用、ご苦労様です。残念ながら私の装備では聞こえていません。AS-076の四国もまだ聞いたことがありません。E-スポでJA4岡山県の局を59+で聞いていますので来年のシーズンにはなんとかAS-076と交信できるように狙っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-206 JR2NMA/2 Himaka Island (日間賀島)プラン(11月14日) | トップページ | IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了) »