World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了) | トップページ | 6mDXCC申請者でIOTA申請者へのIOTA-VHF申請提案の中間報告 »

2021年11月20日 (土)

AS-152 RI0Q Bol'shoy Begichev Island QSL card

2021年3月にUA9KDF Igorさんのチームによる表題のAS-152 RI0Qの運用が実施されました。3月18日から27日まで運用されたようで私は最終日になんとか14MHzCWにてコールバックをいただきました。ところがClub Logが稼働し始めましたがヒットせずでした。

UA9KDF Igorさんとは数年前にドネーションギャザリングによるJA FriendsへのQSLカード提供のお約束を履行できずメール交換をストップしていました。さらに私個人も意欲を落としていましたのでRI0Qの確認をそのままにし失念してしまい、2021年度のHFにおけるIOTA新規はゼロで進んでしまいました。

11月15日早朝にUA9KDF Igorさんより数年ぶりにメールが届きました。
その内容は「(AS-152 RI0Qの)QSLカードを送ったところJAからたくさん戻ってきました。正しい住所がわからず困っています。あなたの住所へメールを送りました」という内容でした。

ちょうど身内の葬式日当日でしたので、私の住所へ返信文すべてのQSLカードを送ると理解しました。そして、AS-152 RI0Qは14MHzCWで最終日に協力に入感し、コールバックをいただいたが、Club Logでヒットせず諦めてそのままにしていたので確認を依頼しました。

すぐに返事が戻り、プリフィックスが違っていたのでClub Logを訂正したとの連絡をいただきました。すぐにClub Logを確認しましたらログヒットを確認できました。現在、Club Log Matchingを毎日確認中です。

また、最初にJAから戻ってきた分のコールサインを教えていただくよう本日お願いしました。わかり次第、ここに掲載します。

【追記】

2021年11月20日15時57分着信のメールがUA9KDF Igorさんより届ききました。

 Hi Shu-san

I do not remember their callsign, I repacked the cards and sent them to
your address by mail.

 コールサイン、数量等は不明です。JAに届いて戻ったのか、コロナの影響でUA9でとどまって戻ったかなどは分かりませんでした。届き次第、ご連絡いたします。

« IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了) | トップページ | 6mDXCC申請者でIOTA申請者へのIOTA-VHF申請提案の中間報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了) | トップページ | 6mDXCC申請者でIOTA申請者へのIOTA-VHF申請提案の中間報告 »