World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-247 YB8's Sapuka Islandは延期 | トップページ | AS-152 RI0Q Bol'shoy Begichev Island QSL card »

2021年11月13日 (土)

IOTA application report #27720 (IOTAアップデート申請完了)

2021年11月4日に5年半ぶりにIOTAアップデート申請を行いました。残念ながらAS-127とAS-140のS21のQSLカードをCP JAへ郵送しました。当日にIOTA World.netのAS-127/140の2件のQSL登録削除を行い、Matchingをしましたがヒットしませんでした。ここ2年間くらいにQSLmgrのG3KHZ DerekさんへClub Log Matching登録のお願いをしましたが実現せずでした。残念です。

QSLカード2件を入力しなおして、IOTA World.netの「自分のIOTA」の「HF帯の申請提出」を選択すればあっという間にPaypalに飛んで申請料支払いも終了しました。以前のシステムでは銀行振り込みでCP JA宛へ送金していました。中嶋さんの手数がかなり省けたと思いました。Paypalのアカウントを持ってないな方は銀振でとありますが、振込手数料を2度支払うことになりますのでPaypal利用へ進んでいただきたいと思いました。QSLカード送付先のCP JAの住所氏名の紹介もありました。わずか10分程度の作業で終わりました。

QSLカード2枚の審査がありましたので11月10日にCP JAよりメールをいただきました。これで完了です。とても便利で簡単でした。

 「郵便の配達が週末を越えて届きましたので処理が遅くなりました。
アップデート申請ありがとうございました。
IOTA Ltd.より最終承認のメールが出ましたので、
クレジット数「722」で確定いたしました。
本日、カードご返送いたします。」

なお、11月4日にウエブでの申請後、早良郵便局へ行って84円切手2枚を購入し、返信用封筒と送付用封筒に貼付し投函しました。CP JAからは書留等の指示がありますが、私の自己責任により普通郵便で送りました。2枚のQSLmgr G3KHZとは長いお付き合いやドネーション等をしておりますので、再発行は可能と思っています。(12日夕方にQSLカード2枚がとどきました)

やはり、マッチングによる電子申請をパーフェクトに実施したいです。

今回、私を含めて5年間未申請対象者が19名おられます。10月27日に全員へJAの世界一位の報告とお願いのメールをしました。5年未申請ということはClub Log Matchingなどによるアップデート申請を一度もされていないことになります。LoTW QSO Matchingを含めて試行していただくようにお願いするとともに世界一位の数字からマイナス1にならないようにご協力を求めました。

現在、私を含めて5名がアップデートされています。
https://jim0836.wixsite.com/iota/result2021

JA申請者のクレジットリストが掲載されていますが、5年間未申請対象者にはピンク色のマーカーがかかっています。アップデート申請局はピンクマーカーを随時外してあります。お知り合いがおられましたらぜひお声がけをお願いいたします。
①Club Log Matching登録の方法、②IOTAリストから外れないこと、③アップデート申請料が1900円あまり などを伝えていただけると有り難いです。

 

« OC-247 YB8's Sapuka Islandは延期 | トップページ | AS-152 RI0Q Bol'shoy Begichev Island QSL card »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-247 YB8's Sapuka Islandは延期 | トップページ | AS-152 RI0Q Bol'shoy Begichev Island QSL card »