World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AS-032 JI3DST/6 Tanega Island now QRV | トップページ | OC-248 T8 Sonsorol Islandsへ贈呈されるHF無線機がPalaoに到着? »

2021年12月28日 (火)

Club Log Matchingシステムの光と影

この朝にHal K4HBさんがIOTA-chasers Forumへ投稿されました。AS-077 Kyushu IslandのClub Log Matchingによるクレジット取得に関する内容です。JA6のOMさんのコールがたくさん書いてありました。Google和訳にて転載します。

30日以上前にJR6EZE(AS-077)で作業し、LoTWとClubLogで確認がありましたが、IOTAと一致することができません。彼は、ClubLogとLoTWに一致するQSOに受け入れられます。 IOTAヘルプラインを作成し、2017年半ばから運用スケジュールでIOTA Ltdを更新していないという返信を受け取りました。DXpeditionsを運用している人にはこのルールを理解できますが、居住者のハムにも適用されますか? JR6EZEのQRZedページには、彼が九州島にある佐賀の住人であることがはっきりと示されています。彼はそこに大きなアンテナファームを持っています。 OQRSを試すことを考えましたが、運用担当者はビューロー専用に設定しました。 (お奨めはそれらが大好きです)

他の誰かが同じ問題に遭遇した場合に備えて、これを投稿すると思っただけです。 1月31日の締め切り前に確認できるすべてを取得しようとしています。 AS-077でもJA6VQAとJA6BZIを使用していたので、1月中旬までにそのうちの1つで運が良くなることを願っています。

簡単に説明するとWの東海岸局でもまだまだAS-077のクレジットを受けていない局がおられること。そして、JA6 Kyshu Islandの局ともたくさん交信しているが最近の話題として挙げています「Resident局の対応」をされていないことが浮き彫りになります。もちろん、QSLカードによるAS-077クレジット取得が可能であることもご存知ですが、時間的に厳しいと判断しているのか、これらのJA6局がClub Log Matchingのクレジットを与えられるよう手続きしていただくことを望んでいます。

resident局からのClub Log Matchingによるクレジット取得はその本人であるJA6側が手続きをしないといけません。

しばらくして、IOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんがIOTA-chasers Forumの返信により、その方法をHalさんへアドバイスのメッセージを送られて対応されていましたのでこれまた転載します。

Dear Hal,

Simply ask him to report his residency to IOTA Validation Team, as like "I am still living in Kyushu island AS-077", then IOTA Validation Team verify his residency and extended validated date till 31/12/2021.

Best regards,
JA9IFF Jim 

Halさんが直接JA6局へメールにより「このメッセージをIOTA validation teamへ送ってください」と依頼することになります。上記のJA6 OMさん等はClub Log MatchingのEnd dateが31/12/2020あるいは31/12/2019の登録のままになっています。

また、QRZ.comのBiography欄にもAS-077であることを記載していただくよう依頼するとパーフェクトです。ご参考ください。

【追記1】

IOTA-chasers Forumにご興味の方はGoogle検索で探してみてください。登録すれば世界中のIOTA情報がメールにて自動的に配信されています。JAでも20~30局くらい(not sure)登録されて利用されています。

【追記2】

CP JAの中嶋さんのHalさんへの2ndアドバイスです。

Dear Hal,

IOTA Validation Team does not know when he (with same callsign) move from AS-077 to another IOTA reference number without notice from resident.
Maximum validate window sets at the end of each year, thus resident station should notify every year.

Best regards,
JA9IFF Jim 

年一回、IOTA validation teamへResident局ですと報告することが当然と考えたほうがいいようです。

« AS-032 JI3DST/6 Tanega Island now QRV | トップページ | OC-248 T8 Sonsorol Islandsへ贈呈されるHF無線機がPalaoに到着? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-032 JI3DST/6 Tanega Island now QRV | トップページ | OC-248 T8 Sonsorol Islandsへ贈呈されるHF無線機がPalaoに到着? »