World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« IOTA-YB NEEDED LISTに関する件(焦げ付き) | トップページ | OC-075 YF5TKN Bintan Islandに再チャレンジ »

2021年12月13日 (月)

IOTA物故者リスト(Golden list)

JA6WJL前田さんとときどきメール交換にて情報交換をさせていただいております。前田さんは2年ほど前にIOTAを始められ、ご自身のブログにはIOTA情報を毎日のように掲載されており高品質なIOTAinfoを提供され続けています。

昨日、DXCCとIOTAとの異なる点をお話ししていると前田さんから「Golden listの存在」と回答が戻りました。3年ほど前に購入しました製本されたIOTA DirectoryにはIOTA申請者の物故者リスト(Golden list)として毎月のように目についていましたが、製本版の発行が停止されあまり拝見する機会をもっていませんでしたのですぐにIOTAウエブにて確認してみました。「物故者リスト」としてありました。
https://www.iota-world.org/ja/islands-on-the-air/performance-listings/the-golden-list-of-silent-keys-2016.html

英語のタイトルは「THE GOLDEN LIST OF SILENT KEYS」で2021年1月31日付けで、IOTA申請者249名、SWL6名、本部役員等24名の計279名の物故者のコールサイン、名前等が掲載されています。IOTAが続く限り永遠に残るでしょう。

 Callsign Name             Pos Total Year %Top

JA2AH     Nobukazu Ishida    509  752 2016 67.4
JA1MCU   Jiro Manaka           550 602 2009 56.0
JA6BJV    Noriyasu Noguchi    639 604 2014 54.7
JH1UUT   Sadayuki Satoh      593  557 2008 52.0
JA3BKP    Isao Shimohakoishi 632 540 2010 49.9
JA2AMP   Chikamoto Nagai     585 324 2000 34.8
JA3APU   Kozo Jikihara         1011 301 2015 27.1
JA4PXE    Joe S. Kuwahara   1004 275 2006 26.0
JI1LAT     Junichi Kikuchi      1069 250 2015 22.5

の9名です。%Topの順にリスト化されているようです。

15年ほど前にIOTAの役職がまだないころのVE3LYCがIOTAプログラムを発展させてくれた先輩方、故人に敬意をはらうとともに忘れないようにという目的で提案してGolden Listが作成されました。

私も9名のうち、7名の方をよく存じ上げていました。ご一緒にIOTAチェイシングを楽しむことができました。皆さん、当リストに載るのはまだまだ早いです。もっともっとIOTAチェイシングをご一緒に楽しみましょう。(Tnx JA6WJL)

【追記】

Posはその年度のIOTAクレジット数順位、Totalはその年度のIOTAクレジット数、Yearは最終のIOTAクレジット年度、%Topはその年度のTop(1位)のクレジットに対するご自身のクレジット数割合です。

« IOTA-YB NEEDED LISTに関する件(焦げ付き) | トップページ | OC-075 YF5TKN Bintan Islandに再チャレンジ »

コメント

私のご師匠様は、 JH1UUT 局です。
このローカル局の存在が無ければ、IOTAとの出会いは随分と遅れたでしょう・・・。
感謝です。 

今、リストを見直していると・・・えっ! と思う局も多々あり。
寂しいですね。

The Annual Listing に名を連ねている(現役)時、SKになった場合、Golden List 入りできるのでしょうか?
年次発表の The Annual Listing から外れた方は、Golden List 入りできないのかな?
だとすると、最後まで現役でキープしないと・・・ですね。(^^♪

R.I.P.

四十物さん、おはようございます
Uniform Uniform Tokyoでよくお聞きしていました。懐かしいです。お一人お一人で書くとたくさんの思い出が出てきます。昭和40年代後半に日本初の5B-DXCCを取られたJA1MCU真中さんからIOTA申請のアドバイスをして欲しいとメールをいただいたときには感激したりしました。交通事故で亡くなられたり、その後も奥様と賀状をやりとりしたりいろいろです。
3~4年ほど前に申請者数世界1位WのIOTA申請者をチェックしていましたらQRZ.comで3人のSKを見つけました。そこで3人のWのCPへ連絡しましたらG3KMAからメールが届きました。ほぼ管理されていないことがわかりました。そして再度W分を1月に調べなおした経験があります。
おそらく、5年間未申請でリスト削除された局は対象外になると思います。それはこのルールが20年くらい前から適用され、データベースには残っていると思いますが、一般的にどの局がリスト削除されたか、その局がSKとなったのかのマッチングがとれないからです。

私はあと30年頑張りますのでSKになったら四十物さんが連絡してGolden listに載せていただくようお願いしときます。(笑い)

山本さん
その手がありましたね。
残った方が、手続きをする約束でお願いします。(笑)
ボケずに、5年範囲で更新を続けて、最後はピンコロで。
よろしくお願いいたします。

基本的には知人のIOTA申請者のSKの場合はCP JAの中嶋さんへ報告と相談をするべきでしょう。住所変更等はIOTAウエブの「プロファイル」にて修正等可能です。ここで登録した氏名がGolden listに使われているようですね。
SKがわからないまま、5年経過すると単純にリスト削除されてGolden listに掲載されないケースもあるかもしれません。

あらためて拝見すると故人の皆様とのやり取りを思い出しますね。それとともに健康のありがたさも感じます。やはり良いことですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-YB NEEDED LISTに関する件(焦げ付き) | トップページ | OC-075 YF5TKN Bintan Islandに再チャレンジ »