World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« OC-075 YF5TKN Bintan Islandに再チャレンジ | トップページ | IOTA-YB NEEDED LIST 2022の新規募集は現在ゼロ »

2021年12月20日 (月)

OC-075 YE5TA, YE5XY Batam Island and YF5TKN Bintan Island for FT8

昨日の記事にYF5TKN Bintan Islandのことを書きましたところ、すぐにJA9IFF中嶋さんよりコロンとをいただき、YE5TAやYE5XYがFT8でよく見ることができますとの書き込みをいただきました。

すぐにClub Logの確認をしました。
Log to search: YE5TA 8,926 QSOs logged between 2011-04-16 17:04Z and 2021-12-16 14:34Z
Log to search: YE5XY YE5XY has not uploaded any QSOs yet

YE5TAは直前までClub Log登録をしていました。YE5XYは未登録でした。

マッチングは、
YE5TA OC-075 Batam YE5TA YE5TA
YE5XY OC-075 Batam -   YE5XY 
でした。

YE5TAはClub Log MatchingとLoTW QSO Matching OK、YE5XYはLoTW QSO MatchingのみOKの状況です。

10年ほど前にP社にお勤めのJH2IEE荻原さんよりシンガポール勤務時代にいつも仕事場のビルの窓から見えていたOC-075 Batam Islandのクレジットをなかなか手に入れられないと相談をいただきました。そのときにQRZ.comとFacebookを駆使して見つけ出したのがYE5TA Agusさんでした。すぐにアポイントをとって荻原さんも無事に交信されました。

その後も数局のJAとYE5TAとSkedを行いましたが、突然、Agusさんより今後やらないと通告してきました。そのため5年ほど前に同じBatam IslandのOC-075 YE5XY DinさんとSkedを始めましたが長くは続きませんでした。どちらもQSLカードの発行を苦手にされていたようです。ビューローが使えず、すべてダイレクト扱いだったようです。

ところがFT8の利用によりClub Log/LoTW Matchingの利用で運用が増加したと考えられます。私のログを調べましたら、YE5TAは未交信、YE5XYは21MHzSSBにて先方よりダイレクトでQSLカードを受領していました。

いずれにせよ、YE5TA、YE5XYはFT8によりアクティビィティが高いようです。YF5TKNもほとんどFT8のようです。OC-075はFT8運用が主となってしまいました。他のYB-IOTAもFT8がメインに変わってしまいそうです。 

« OC-075 YF5TKN Bintan Islandに再チャレンジ | トップページ | IOTA-YB NEEDED LIST 2022の新規募集は現在ゼロ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-075 YF5TKN Bintan Islandに再チャレンジ | トップページ | IOTA-YB NEEDED LIST 2022の新規募集は現在ゼロ »