World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-075 YB5NOF/P Bintan Island QSLカード via W2FB | トップページ | OC-245 YB6ABO/P、YC1BIQ/6、YD0AVE/6、YE1AR/6 Rondo Island IDO-369 »

2022年1月10日 (月)

AS-150 B4/BG2CNO Lingshan Island for IOTA-VHF

2022年1月8日配信の425DXnews #1601にAS-150 B4/BG2CNO運用の情報が掲載されました。

BY - Look for B4/BG2CNO to be QRV from Lingshan Island (AS-150) on 13-15
January. Three operators (Huaniu Amateur Radio Club's members
BD3QC, BG2CNO and BI4MPY) will be active on 80, 40, 30, 20, 17 and
15 metres SSB, CW, FT8 with two stations. QSL via BI4MPY.

今週13日木曜日から15日土曜日までの運用です。従来のIOTAとして見ていますとニーズは高くないと思います。ところがIOTA-VHFの視野でみると一気にニーズが上昇します。しかし、残念ながらニュースの中では6m運用の予定はありません。

AS-150は昨年のIOTAコンテストでもBG4OPにて運用されました。BA4TB DaleにAS-135 BI4SSBにて6m運用を提案するとともにAS-150 BG4OPへも6m QRVをアドバイスいただくようお願いしました。その結果、AS-135の6mで多くの局が交信されました。AS-150はクラスターレポートが6mで1件上がったのみでした。AS-135から戻ったDaleさんよりJN6RZM未交信、残念との知らせ。私、CWで待機していましたで終わりました。近年知友にAS-135はまたあると思います。どちらも福岡から静岡くらいの距離です。

そのAS-150が今週にHFで出てきます。まずはローカルのJH6BPG松尾さんにアドバイスを受け、BG2CNOやBI4MPYへお願いのメールをお送りするつもりです。HFのアンテナでもJAくらいは聞こえる時間帯があること。CWやFT8で交信の可能性ありと伝えたいと考えています。

BPGさんにアドバイスをいただき、DXnewsにJA近辺のIOTA運用が報告されればひな形文章にて「6m運用のお願い」を続けてみたいと思います。5月から7月が6mバンドの最盛期ですが、無駄でも良いですので可能な限り発信します。ロシアを除く近場でIOTA-VHF100件は意外と面白い結果になるかもしれません。

As150_20220110134201

IOTA-HFの頭では見向きもしないAS-150がIOTA-VHFの切り口でみると珍IOTAに生まれ変わります。初回のIOTA-VHF 110の申請が必要ですが、次回からはHFと48時間以内の同時申請にて件数が合計された申請料になりますので間違いなく楽しみが増えると思います。私は今後10年間くらいをIOTA-VHFで楽しめると確信しています。皆さん、ご一緒に楽しみませんか。

なお、JH6BPGさん等4局が作成されたIOTA-VHFリストではAS-150は全員未交信です。

« OC-075 YB5NOF/P Bintan Island QSLカード via W2FB | トップページ | OC-245 YB6ABO/P、YC1BIQ/6、YD0AVE/6、YE1AR/6 Rondo Island IDO-369 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-075 YB5NOF/P Bintan Island QSLカード via W2FB | トップページ | OC-245 YB6ABO/P、YC1BIQ/6、YD0AVE/6、YE1AR/6 Rondo Island IDO-369 »