World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« AS-137 BG5FZC Zhoushan Island on 6mの発見 | トップページ | VE3LYC Book "DREAM BIG AND DARE TO FAIL"が届きました »

2022年1月21日 (金)

ニッポン頑張れ! 世界一位をもうひとつ ハムの世界で

最近はブログの記事になんでもかんでも使うようになってしまいました。お許しください。

昨晩7時半からのNHK総合「所さん!大変ですよ「超進化!?日本のスーパー重機を大調査!」」を見ていました。若い女性や一般の方が重機の免許を1泊2日の2万円で取得する方が急増しているとのこと。その学校を紹介していました。理由は近年の災害に対するボランティアの方々が多く、災害地支援へスコップでは効率が悪いので女性でも比較的簡単に運転できる重機の免許を取るという素晴らしい内容でした。100人力だそうです。

さらに番組では日本全国に8か所ある大型重機をオークションで販売するところを紹介していました。なんと日本の中古重機は世界的に人気が高く、世界中からバイヤーが押し寄せていました。米国製の新品よりは日本製の中古重機のほうが半額くらいでメンテナンスが行き届いているので性能がとても素晴らしいとガーナのバイヤーがインタビューに応えていました。

それを見た所さん以下、番組スタッフは「ニッポン頑張れ! 素晴らしい」と答えていました。NHKプラスでも本日再視聴し再確認しました。世の中とても便利になったものです。1週間は無料で再視聴できます。日本が頑張って、世界一位のものがたいさん出現することはとても嬉しいことです。

そうなんです。アマチュア無線を学生時代に始めて私も今年50年になります。日本のハム界において、「ニッポン頑張れ、ガンパレ日本」の世界一位作りがIOTA申請者の世界一位であったと思いました。一つくらい役に立ちたいと思っていました。ニッポンが世界一位になることが多くなるとより世の中も良くなると思います。

そこで、もう一つ。IOTA-VHF申請者を「ニッポン頑張れ! 世界一位をもうひとつ」と思いました。当然ですがお一人お一人が主役です。

« AS-137 BG5FZC Zhoushan Island on 6mの発見 | トップページ | VE3LYC Book "DREAM BIG AND DARE TO FAIL"が届きました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-137 BG5FZC Zhoushan Island on 6mの発見 | トップページ | VE3LYC Book "DREAM BIG AND DARE TO FAIL"が届きました »