World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA申請者数の光と影(増加と減少) | トップページ | Cezar's (VE3LYC)の新作本が注文開始しました »

2022年1月 1日 (土)

QSLカードのIOTA番号と島名だけではIOTA申請に使いづらい

2022年1月1日午前1時50分にK4HB Halさんが「[IOTA-chasers] Happy New Year!」と発信してきました。先日、AS-077 Kyushu IslandのクレジットがClub Log Matchingで得られないと投稿のあったHalさんです。すぐにCP JAのJA9IFF中嶋さんがアドバイスされていました。その御礼を含めた結果報告のようです。

ここです。https://www.k4hb.com/IOTA.html

URLには、K4HB局全体のIOTAリストがあり、ASIAのある部分に朱色が塗られていました。

Hal

拡大すると、「AS077 Kyushu Island JR6EZE Confirmed 24-Nov-21 Rcv 30-Dec-21 via ClubLog」。  2021年11月24日交信、同年12月30日Club Log Matchingによりクレジット確保という内容です。御礼を含めてConfirmedを朱色にされていました。JR6EZEさんがHalさんからの連絡によりStill in AS-077をIOTA validation teamへ報告された結果、クレジットを得られました。

つまり、多くのJA局がQSLカードにIOTA番号や島名を記載されていますが、移動でない固定(resident、常駐)の場合、IOTA validation teamへ1月1日に「I am still in AS-077」などと報告しないと交信相手へClub Log Matchingを通してIOTAクレジットを付与することができないことになります。もちろんQSLカードではクレジット申請に使えます。しかし、IOTA Check Point JAのウエブではIOTA申請におけるQSLカード使用率は2割を割っていますので使いづらいことをご留意ください。

【追記】

さきほど、私も 電子メールにて info@iota-world.org 宛へ、タイトル「I am still in resident.」。
内容は、

Hello IOTA validation team,

I am JN6RZM and still in AS-077 Kyushu Island.
Regards.

Shu JN6RZM

と、送りました。

« IOTA申請者数の光と影(増加と減少) | トップページ | Cezar's (VE3LYC)の新作本が注文開始しました »

コメント

HNY!!

本年もよろしくお願いいたします。

私も提出しました。有効期間を追記してみました。

This is JO1CRA
I still stay in AS-007 Honshu Island from NOV/1981 to now.

残念なのは、私とQSOできている局が少ないこと。(笑)

GL!

おはようございます
私も2021年のHFでの交信数は少ないですが、VHFが一気に増えました。少しでもお役に立つ人生をご一緒に歩みましょう。
VE3LYCの本の注文の仕方にトライしていますが、PayPal利用が少ないのであまり理解できていません。注文までの流れを確認中です。

VE3LYC "Dream big and dre to fail" 注文しました。
本当は、PDF版のほうが保管がしやすいのですが・・・。
ご本人にとっては、「本」でしょうね。おそらく、本業で出版の経験もお持ちなのでしょうね。
彼の Paypal アカウントに、本購入のコメントをつけて送金しました。CAD で送るのが、少し分かりぬくいかもですね。CAD してしたら、支払い側は、USD/JPY で換算表示される画面でした。受け取り側に、CAD 48 となるよう指定しました。

山本さんからの裏翻訳集をお待ちしております。

はい、お任せください。10年くらいかかるかもしれません。

おはようございます。

昨年は、大変お世話になりました。
お陰様で、IOTA750の楯をゲットできました。

2000年以前のカードが結構あり、確認に苦労することがありましたが、
多々アドバイスありがとうございました。

今後は、IOTA800とVHFでの100を目指したいと思っておりますので、
今年も宜しくお願い致します。

JH7DFZ岩井さま
素晴らしいですね。おめでとうございます。
IOTAを真に楽しんでおられるようでとても嬉しく思います。IOTA-VHFも私もやりますのでお互い頑張りましょう。
新年から嬉しいメッセージをありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA申請者数の光と影(増加と減少) | トップページ | Cezar's (VE3LYC)の新作本が注文開始しました »