World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-150 8C9MGP Lombok Island | トップページ | IOTA-YB Needed list 2022 (6m版)の作成提案 »

2022年2月13日 (日)

VE3LYC book 1/2

1月14日に表題の本「DREAM BIG AND DARE FAIL」届いて17日からTranslateを行っています。ほぼ1/2の第10章まで進みました。この章は「Expedition Extreme」というサブタイトルであります。私は「行き過ぎたペディション」と訳しました。SA-096 LU6W Escondida Islandの紹介でリグやアンテナを失うという大きな事件が起きました。

2007年から2008年にかけてVE3LYCは私にもIOTA DXpeditionを実行することと支援を求めてきました。その少し前にYB9BUの自宅が火事で羅さいし、VE3LYCが提案した「HELP KADEK」プロジェクトを行いました。私はアジア地区のドネーション募集を行いました。この時にトップになりましたが関係だと思っています。ところが、カナダの北極海沿岸のレアIOTAを実行すると聞いて、降ろさせていただきました。

その時点でカナダ北部や東部のIOTAを交信するどころか、一度も聞いたことがなかったためです。2008年以降のVE3LYCによるレアIOTA運用は素晴らしいと思っていましたが、やはり何も聞くことはできませんでした。以来、VE3LYCとの交流はほとんどなくなってしまいました。

しかし、このSA-097で本当に偶然に14SSBで聞こえ、そして交信することができました。とても感激しました。直後にVE3LYCの2台のIC-7000を海中に紛失したと聴きましたので、記録では40USDを送ったと記録しています。

その後はオセアニアに移り、毎年継続されていますのでわずかばかりのドネーションを毎回送っています。

いまちょうどそのSA-096 LU6Wのページを読み始めたところです。私のVE3LYCとの付き合いのターニングポイントです。 

« OC-150 8C9MGP Lombok Island | トップページ | IOTA-YB Needed list 2022 (6m版)の作成提案 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-150 8C9MGP Lombok Island | トップページ | IOTA-YB Needed list 2022 (6m版)の作成提案 »