World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« フィリピンのIOTA DXペディショナーの紹介 for 6m | トップページ | IOTA-VHFを薦める重要なポイントについて »

2022年2月21日 (月)

IOTAリスト2020 公開提供を開始しました!

2022年2月21日午後5時過ぎに2022年1月末締めのIOTAリストが発表されました。

https://www.iota-world.org/ja/islands-on-the-air/performance-listings/honour-roll-2017.html

注目の UHF/VHF Listing 2022は、

Iotavhf2022

と、2021年第一位のイタリアが8局、JAは同じく8局で「IOTA-VHF申請者数」は同数で1位を分け合い並びました。

世界的に残念な情報ですが、トップスコア221件のI4EATは2021年3月末に新型コロナによりSKとなられました。I4EATはIOTA wanted listに参加されたり、JN6RZM経由のドネーションにもご協力をいただきました。JAから221件のスコアを超える局がでられることを希望します。

【追記】

IOTA Check Point JAのホームページに、

「2022年アニュアルリスティングが2月22日に発表されました。

 申請受付を再開いたしました。

 JA関連のリストは一両日中に掲載いたします。

 (22/February/2022)」

と、報告されました。HF部門の世界一位をJAがキープしているか、第二位のWに差を詰められたかなどなど大きな関心ごとがまもなく発表されます。

« フィリピンのIOTA DXペディショナーの紹介 for 6m | トップページ | IOTA-VHFを薦める重要なポイントについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピンのIOTA DXペディショナーの紹介 for 6m | トップページ | IOTA-VHFを薦める重要なポイントについて »