World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA-HF部門をベースににIOTA-VHFを楽しむ | トップページ | 国際返信用切手券IRCについて »

2022年3月 7日 (月)

IOTA-VHFリスト、2022 vs 2021の比較

2022年1月末と2021年1月末のIOTA-VHFリストを比較してみました。IOTAウエブから2022年分を入手できます。
https://www.iota-world.org/ja/islands-on-the-air/performance-listings/uhf-vhf-listings-2017.html

Iotavhf2022_20220307071301 Iota-vhf-2021_20220307071301

比較してみるといろいろなことがわかります。左側が2022年、右側が2021年です。
①IOTA-VHF申請者数    34件(2022) vs 29件(2021)   +5
②IOTA-VHF 国別順位   1位 I 8件 vs 1位 I 8件
               1位 JA 8件   vs   2位 JA 6件 3位以降は大きな差がないため省略
③JA申請者トップスコア    153件     vs   144件      +9
④その他
・トップスコアのI4EATは2021年3月にCovid-19による肺炎でSKとなられました。2023年リストで外れイタリアは-1となります。
・第2位以降の各局のQRZ.comを確認することをお勧めします。多くが6mのアンテナの写真を掲載しています。
・CP JAウエブでも説明がありますとおり、50クレジット3大陸で申請できるようになりましたが、アワード提供や当リスト掲載はありません。
・HFにおける申請者数では第2位のWを38件と差を広げました。可能ならばIOTA-VHFもIを引き離したいものです。

皆様のご協力のもとに、IOTA LtdよりのJAの評価はますます高くなると思われます。

« IOTA-HF部門をベースににIOTA-VHFを楽しむ | トップページ | 国際返信用切手券IRCについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-HF部門をベースににIOTA-VHFを楽しむ | トップページ | 国際返信用切手券IRCについて »